便利なスマホアプリ「Tailor - Screenshot Stitching」を使えば長い画面を1枚につなげたスクリーンショットが簡単に撮れるからいい。ほかにも、「Pocket」と「iZip」についてもわかりやすく解説する。

スマホをパソコンのように高機能に使いたい!

スマホは、大画面化や処理速度の向上に伴い、パソコンの代わりに使われることが増えてきた。とはいえ、パソコンに比べるとシンプルな操作性が重視されているため、パソコンと同じように操作できずに、ストレスを感じることもあるだろう。

ここでは、縦に長いウェブページやSNSの画面を途切れることなく保存したり、受信したが開けない圧縮ファイルを解凍したりなど、インストールしておくと便利なアプリを紹介する。

Tailor - Screenshot Stitching

画像1: スマホをPC代わりに使いたい時に入れておきたいおすすめアプリ3選

提供元:
無料(アプリ内課金あり)
iPhone Android

長い画面を1枚につなげたスクリーンショットが撮れる!

iPhoneを含め、多くの機種では、画面に表示される部分しかスクリーンショットは撮れない。しかし、このアプリをインストールしておけば、複数枚のスクショを撮ったあとに、アプリを起動すると、自動で連結されて、縦に長い画像として保存できる。上から順に撮って、上下の画像が少し重なるように撮っていくことがポイント。重なり部分が自動で解析されて、つなぎ目が気にならないように合成される。合成された画像は、本体に保存したり、共有したりできる。

画像: 日本語表示はされないが、機能はシンプルなので、使い方で迷うことはあまりないだろう。

日本語表示はされないが、機能はシンプルなので、使い方で迷うことはあまりないだろう。

画像: 複数枚のスクショを撮ったあとにアプリを起動すると、すぐに画面の合成開始。

複数枚のスクショを撮ったあとにアプリを起動すると、すぐに画面の合成開始。

画像: つなぎ目がなく、きれいに合成される。通常のスクショと同等の画質で、JPEG画像で保存される。

つなぎ目がなく、きれいに合成される。通常のスクショと同等の画質で、JPEG画像で保存される。

画像: 完成した縦長のスクリーンショットを「写真」フォルダーなどに保存でき、メールなどで共有も可能。

完成した縦長のスクリーンショットを「写真」フォルダーなどに保存でき、メールなどで共有も可能。

Pocket

画像2: スマホをPC代わりに使いたい時に入れておきたいおすすめアプリ3選

提供元:Mozilla Corporation
無料(アプリ内課金あり)
iPhone Android

別の端末でも読みたい記事を簡単にクラウドに保存!

ネット閲覧中に見つけた気になる記事などを保存し、後で素早く読めるアプリ。ブラウザー標準のブックマークとは異なり、タブレット、パソコンなどさまざまな端末で利用でき、保存した記事にタグを付けるなど、探しやすく整理できることが利点。

画像: 「Chrome」「Safari」など主要ブラウザーの拡張機能としても対応。保存した記事は「マイリスト」に見やすく整理される。

「Chrome」「Safari」など主要ブラウザーの拡張機能としても対応。保存した記事は「マイリスト」に見やすく整理される。

iZip

画像3: スマホをPC代わりに使いたい時に入れておきたいおすすめアプリ3選

提供元:Comc Soft
無料(アプリ内課金あり)
iPhone Android

Zipファイルを解凍したり、逆に圧縮したりもできる!

メールやクラウドで共有されたZipファイルを解凍できる。「iCloud Drive」「Googleドライブ」「OneDrive」などからZipファイルを選択して、解凍することも可能。逆に、スマホ内のファイルをZip形式に圧縮して、メールに添付したりもできる。

画像: ダウンロードしたファイルだけでなく、「Googleドライブ」などのクラウドに保存したZipファイルを解凍することも可能。

ダウンロードしたファイルだけでなく、「Googleドライブ」などのクラウドに保存したZipファイルを解凍することも可能。

※価格は記事作成当時のものです。

●解説/村元正剛(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.