2021年10月8日に新型Switchが発売されます。従来モデルよりも機能面で優れており、価格は37,980円(税込)です。本記事では、新型Switchの購入を迷われている方のために、従来モデルと比較して変わった点を解説します。ぜひ参考にしてください。

新型Switchの基本情報

新型Switchとは、2021年10月8日に発売されるNintendo Switch(有機ELモデル)のことです。従来モデルよりも機能面が大幅にアップデートされており、より快適な使い心地が期待できる仕様になっています。本記事では、「Nintendo Switch(有機ELモデル)=新型Switch」として記載します。

新型Switchはここが違う!従来モデルと比較

新型Switchと従来モデルは何が違うのか比較していきましょう。

①有機ELディスプレイを採用

画像1: www.nintendo.co.jp
www.nintendo.co.jp

従来モデルは液晶ディスプレイを採用していましたが、新型Switchには有機ELディスプレイが採用されています。ピクセル一つ一つが発光するおかげで、深い黒色が表現できます。バックライト型の液晶ディスプレイよりも明暗差がはっきりし、鮮やかなコントラストを演出してくれるでしょう。

また、画面サイズが7インチに広がった点もポイント。従来モデルは6.2インチ、Switch Liteは5.5インチなので、かなり見やすくなりました。

②背面スタンドでテーブルモードを楽しめる

画像2: www.nintendo.co.jp
www.nintendo.co.jp

出力先のテレビやディスプレイがない方に朗報です。新型Switchには背面スタンドがついています。画面を見やすい角度に調節し、テーブルモードを楽しめるでしょう。

③本体保存メモリーが64GB

新型Switchの本体保存メモリーは64GBです。従来モデルは32GBなので、2倍のデータを保存できます。またmicroSDカードにも対応しており、データ容量を拡張することも可能です。

④価格は約15%アップ

新型Switchの本体価格は37,980円(税込)です。従来モデルが32,978円(税込)なので、約15%値上げされた形になります。機能面でのアップグレードが多いとはいえ、購入するかどうかは見極める必要があるでしょう。

⑤ホワイトを加えた2色展開

画像3: www.nintendo.co.jp
www.nintendo.co.jp

新型Switchはネオンブルー・ネオンレッドとホワイトの2色展開です。個人的には、シンプルかつ従来モデルにはなかったホワイトをおすすめします。

新型Switchの発売日を忘れずに

機能面で大幅にアップグレードされた新型Switch。発売日は2021年10月8日ですが、9月下旬から予約が始まります。詳細は任天堂の公式Twitterアカウントを参考にしてください。

Twitter: @Nintendo tweet

twitter.com

しかし、従来モデルと比較して、遊べるソフト等に違いはありません。「今すぐSwitchで遊びたい」「映像の鮮やかさにこだわりがない」という方は、従来モデルでも問題ないでしょう。
また、Nintendo SwitchとSwitch Liteの2つで迷われている方は、別記事「【Nintendo Switch】結局どっちが買い?スイッチとスイッチライトをユーザー目線で徹底比較!」も合わせてご覧ください。

This article is a sponsored article by
''.