「歩く」ことは、日常当たり前の動作のひとつです。前足を踏み出す歩き方だと前ももがパンパンに……。「後ろ脚で押し出す歩き方」に変えると、自然とお尻やコアを使え、短い距離を歩くだけでカラダがポカポカし、全身を使いながら歩けるようになり、前ももが徐々にスッキリします。カラダを変える歩き方や、正しい歩き方に影響する靴の選び方、美脚を作るサポートアイテムについて、書籍『生きてるだけでやせる図鑑』著者でダイエット美容家の本島彩帆里さんに解説していただきました。

解説者のプロフィール

画像: 解説者のプロフィール

本島彩帆里(もとじま・さおり)

ダイエット美容家。心も身体も不安定な万年ダイエッターから、心も身体も健康的に産後20kgやせる。痩身サロンで様々な女性のダイエットサポートした経験も活かし、SNSや著書、メディアを中心に発信している。身体だけでなく心のセルフケアや、無理をしないライフスタイルや習慣の発信は幅広い層に支持され、著書は累計42万部を超える。自社でセルフケアブランド「eume(イウミー)」も手掛ける。
▼Instagram・twitter
▼YouTube
▼eume(セルフケアブランド)

本稿は『生きてるだけでやせる図鑑』(西東社)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。

イラスト/ニシイズミユカ

基本姿勢の見直し こんな風に歩いてない?

「歩く」ことは、日常当たり前の動作のひとつ。私はかつて、「歩数」は意識しても、歩く姿勢がカラダを変えるなんて思っていませんでした。でも、やせるカラダの使い方を学んで、「後ろ脚で押し出す歩き方」に変えました。
すると、いつもむくんでパンパンだった足が和らぎ、ヒール疲れがなくなったんです! しかも自然とお尻やコアを使え、短い距離を歩くだけでカラダがポカポカし、全身を使いながら歩けるようになっているのを感じました。

画像: 前足を踏み出す歩き方だったので前ももがパンパンに張ってました。見直したら…前ももが徐々にスッキリ!

前足を踏み出す歩き方だったので前ももがパンパンに張ってました。見直したら…前ももが徐々にスッキリ!

あなたの脚の使い方こうなっていませんか?

指先が内向きで歩き、気づけばO脚……

画像1: あなたの脚の使い方こうなっていませんか?

合わないヒールでひざが曲がりへっぴり腰……

画像2: あなたの脚の使い方こうなっていませんか?

ペタペタと小股で歩いて猫背に……

画像3: あなたの脚の使い方こうなっていませんか?

ひざが外向きで大股のガニ股歩き……

画像4: あなたの脚の使い方こうなっていませんか?
画像5: あなたの脚の使い方こうなっていませんか?

本稿は『生きてるだけでやせる図鑑』(西東社)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。

基本姿勢 歩く

「後ろ脚のつけ根」が伸びるように歩いてみてください。そけい部から太ももがストレッチされ、お尻も使えてぷり尻、スラリ脚になります!

後ろ足が美脚のカギ
前足を踏み出す歩き方を続けていると、太もも前側の筋肉が発達してしまう。

画像: 基本姿勢 歩く

基本を分解

画像1: 基本を分解

太ももの付け根を伸ばすようにしてみる
腸腰筋は、上半身と下半身をつなぐ股関節まわりにあるインナーマッスル。正しい姿勢を保つのに重要な筋肉で、ここを鍛えることで、骨盤が正しい位置に収まり、カラダの歪みが軽減されてぽっこりお腹対策にも!

画像2: 基本を分解
画像3: 基本を分解

やせ習慣 ダメな靴履いてない?ぴったり正しい靴がやせる第一歩

後ろ足を意識することで歩き方は変わるけれど、普段履いている靴も、正しい歩き方に影響を与えています。選び方のポイントを紹介します。

Check1 自分の足の形に合っている?

靴を買うときは必ず試着して、自分の足に合うか、チェックポイントを確認!

画像: Check1 自分の足の形に合っている?

Check2 足首に負担がかかっていない?

厚底のフラットシューズやパカパカとした足首が固定されていない靴は足首に負担がかかりがち。足首が太くなる原因にも

画像: Check2 足首に負担がかかっていない?

Check3 ハイヒールは太めで高すぎないものを

素足で足を揃えて背伸びをしたときにキープできる高さまでが理想的

画像: Check3 ハイヒールは太めで高すぎないものを

美脚を作るサポートアイテムを有効利用しよう!

TENTIALIN SOLE

土踏まずを支えるアーチサポート中敷き。扁平足の人も使ってほしい。

画像: アーチをサポートし、たくさん歩いても疲れない!

アーチをサポートし、たくさん歩いても疲れない!

ドクター・ショールPARTY FEET

つま先やかかとなどパート別「ジェルクッション」。かかとやつま先、当たる部分に合わせた部分調整が可能。

画像: 足の形に合う部分的な調整が可能!

足の形に合う部分的な調整が可能!

cocofumuO脚用インソール

3点重心がとれ、靴に入れたときから体重の乗り方が違うのがわかる!

画像: 靴に入れるだけでカラダのバランス変わります!

靴に入れるだけでカラダのバランス変わります!

Is-fit®︎シューズフィットバンド

靴がパカパカするのを防止してくれるので足首への負担が軽減!

画像: 靴ズレの防止にも使えます

靴ズレの防止にも使えます

画像: Is-fit®︎ シューズフィットバンド

◇◇◇◇◇

なお、本稿は書籍『生きてるだけでやせる図鑑』(西東社)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。さまざまなダイエット法にチャレンジして「頑張らなきゃ、結果が出てない!」と自分にムチを打ち、やがて限界がきて暴食したり、無気力になってリバウンドを繰り返す……。うまくいかなかったのは、ダイエット法以前に「自分と仲良く、上手に付き合っていく」ということを知らなかったことにありました。この本は、自分と付き合うのが上手になり、生き方(習慣やクセ)によって、やせやすく、ココロとカラダが満足する選択を積み重ねられるようになっていく工夫やアイデアをまとめたものです。詳しくは下記のリンクからご覧ください。

画像: 〈痩せる歩き方〉正しい歩き方でダイエット|靴の選び方・美脚を作るサポートアイテム
生きてるだけでやせる図鑑
¥1,430
2021-11-25 14:34

〈やせる姿勢〉骨盤前傾・後傾を改善するストレッチのやり方の記事もご覧ください。

This article is a sponsored article by
''.