エムアイセブンジャパンは、米・PreSonus(プレソナス)社初となるブルートゥースとアクティブ・ノイズキャンセリングを搭載したプロフェッショナル・ヘッドフォン「Eris HD10BT」の販売を開始した。本製品は、40ミリドライバーを搭載し、プロフェッショナル・ヘッドフォンに求められる秀逸な明瞭さと幅広い低域のレスポンスを実現しているのが特徴。

PreSonus
Eris HD10BT

●実売価格:1万6500円程度

ブルートゥース5.0に準拠し、ワイヤレス再生/通話が行なえるヘッドフォン

エムアイセブンジャパンは、米・PreSonus(プレソナス)社初となるブルートゥースとアクティブ・ノイズキャンセリングを搭載したプロフェッショナル・ヘッドフォン「Eris HD10BT」の販売を開始した。

画像1: ブルートゥース5.0に準拠し、ワイヤレス再生/通話が行なえるヘッドフォン

「Eris HD10BT」は、プロフェッショナルな性能にブルートゥースによるワイヤレス再生&通話機能と有線接続を統合したヘッドフォンだ。周囲の雑音を最大18デシベル低減できるアクティブ・ノイズキャンセリング機能も搭載しているから、いつでもどこでも理想的なモニタリング及びリスニング使用が可能だ。

主な特徴は、スタジオクオリティのサウンドを再現する40ミリドライバーを搭載したことにより、プロフェッショナル・ヘッドフォンに求められる秀逸な明瞭さと幅広い低域のレスポンスを実現していること。オーバーイヤー型デザインの採用により、音楽制作時にもリスニング時にも最適な遮音性をもたらしてくれる。

また、過酷なスタジオ使用にも耐えうる丈夫な作りで、ツアーなどにも持ち運ぶことも可能だ。ブルートゥースによるワイヤレス再生や通話に加えて、有線接続でも使用できるハイブリッド仕様になっている。

さらに、ブルートゥース接続時には、再生/停止、ボリューム調整、曲のナビゲートなどタッチ・コントロールを可能とし、基本的な通話機能も搭載している。最大16時間の連続バッテリー駆動により1日中音楽を楽しむことができる。オーディオ・インターフェースなどを使用する場合には、付属の1/8インチ・ステレオミニケーブルを使えば有線接続も可能だ。

画像2: ブルートゥース5.0に準拠し、ワイヤレス再生/通話が行なえるヘッドフォン

「Eris HD10BT」は、周囲の雑音を最大18デシベル低減するアクティブ・ノイズキャンセリング(ANC)機能も搭載している。ブルートゥースの有無に関わらず使用可能だから、いつでもどこでもプライベート・リスニング環境に身をおくことができる。

充電用のMicro USBケーブルとハードシェル・キャリングケースが付属する。

※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.