ハーマンインターナショナルは、JBLブランドよりFLIPシリーズの最新モデルとして「JBL FLIP 6」を発売した。従来モデルに搭載していた44x80ミリ径の大きな楕円形のウーファーと低音増強用に搭載されていたデュアルパッシブラジエーターに加え、新たに16ミリ径ツイーターを搭載した本格的な2ウェイ・スピーカー構成を採用。サイズを超えた圧倒的なサラウンドクオリティを楽しめる。

JBL
JBL FLIP6

●実売価格:1万2100円程度

本格的な2ウェイスピーカー構成の高性能ポータブルブルートゥーススピーカー

ハーマンインターナショナルは、JBLブランドより、片手で持ち運びしやすいコンパクト設計が人気のポータブルのブルートゥーススピーカー「FLIPシリーズ」の最新モデルとして「JBL FLIP 6」を発売した。

画像: JBL FLIP 6(レッド) サイズ:幅178ミリx高さ68ミリx奥行き72ミリ

JBL FLIP 6(レッド)
サイズ:幅178ミリx高さ68ミリx奥行き72ミリ

画像: 背面

背面

「JBL FLIP 6」は、従来モデルにも採用されていた44×80ミリ径ウーファーに加え、新たに16ミリ径のツイーターを搭載したのが特徴。ツイーターの採用によって本格的な2ウェイ・スピーカー構成となったことで、格段に音質を向上させている。

画像: イメージ

イメージ

また、屋内外でも安心して使えるように、従来モデルの防水性能に加え、新たに防塵性能にも対応。お風呂やキッチンなどの水回りから、ビーチやキャンプ場などの砂やホコリが気になる場所でも、気にすることなく使えるようになっている。

画像: IPX67に対応しているから、ビーチやお風呂での使用も気兼ねなくできる。

IPX67に対応しているから、ビーチやお風呂での使用も気兼ねなくできる。

本体のカラーは、JBLの中でも根強い人気を誇る定番カラーのブラック、レッド、ブルーの全3色。質感も、ファブリック素材を採用しているため、手に馴染みやすく、インテリアやファッションアイテム感覚でも持ち運ぶことができる。

画像: 本格的な2ウェイスピーカー構成の高性能ポータブルブルートゥーススピーカー

今回新たにフロントのロゴ部分に「JBLボールドデザイン」を採用。さらにボディとロゴのカラートーンを併せた「TONE on TONE」によって、全体的に調和の取れたデザインになっている。ボディは持ち運びやすさを追求し、前モデルの(FLIP 5)に比べて容積を94パーセントに抑えることで、更に一回り小型化を実現している。

そして、大容量の4800ミリアンペアの大容量バッテリーを搭載しているから、最大約12時間以上の連続再生が可能だ。キャンプなど長時間の外出でも、頻繁なバッテリー切れの心配もない。

そのほか、ブルートゥースによって複数台のスピーカーを接続できる「PartyBoost」機能も搭載。専用アプリ「JBL Portable」での操作のほか、製品本体の「PartyBoost」ボタンを押すだけで、同じ機能を搭載したスピーカー同士を複数台同時にワイヤレスで接続できるから、ステレオモードで迫力のあるサウンドを楽しむことができる。

※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.