web漫画サービスの「ピッコマ」をご存知でしょうか。膨大な数の漫画作品を無料で読むことができ、累計ダウンロード数が3,000万を突破するほど人気があります。しかし、「聞いたことはあるけど仕組みがわからない」という方も多いはずです。そこで本記事ではピッコマの基本情報をわかりやすくご紹介します。いい点や微妙と感じた点をユーザー目線で解説しているでの参考にしてください。

ピッコマとは?

ピッコマとは、株式会社カカオピッコマが運営するweb漫画サービスです。ファンタジーや恋愛など幅広いジャンルの作品がラインナップされており、ライトノベルを含めると60,000タイトル以上に上ります。その内の約19,000作品は「待てば¥0」で読むことが可能です。

2021年10月時点では累計ダウンロード数も3,000万を突破しています。名実ともにLINEマンガと人気を二分するweb漫画サービスです。

ピッコマで押さえておきたいおすすめ機能

ここでは、ピッコマで押さえておきたい機能を3つご紹介します。

「待てば¥0」

ピッコマで必ず知っておくべき機能なのが「待てば¥0」です。「待てば¥0」の対象作品は23時間ごとに1話ずつ無料で読むことができます。72時間以内であれば繰り返し読めるのもポイントです。

注意点として、すべての対象作品が最後まで無料というわけではありません。中には途中までしか「待てば¥0」で読めないタイトルがあります。その先の話を読みたい場合、課金してコインをチャージする必要があるので覚えておきましょう。

具体的な流れは以下の画像の通り。

画像: 引用:ピッコマ公式サイト 「ピッコマへようこそ!」 piccoma.com

引用:ピッコマ公式サイト 「ピッコマへようこそ!」

piccoma.com

また「待てば¥0」と似たような機能に「¥0+」があります。「¥0+券」を一枚消費することで、対象作品を1話無料で読むことが可能です。「¥0+券」は定期回復で最大10枚/日、他にもガチャや出席イベントで入手できます。

ただ、「¥0+」にはタイムリミットが設定されています。期間後は「¥0+券」を利用できなくなるのでご注意ください。

ガチャ

ピッコマでは1日に1回ガチャを回すことができます。広告動画を見た後にガチャ画面が表示され、「¥0+券」や「時短アイテム」を入手可能です。「時短アイテム」を1つ使えば「待てば¥0」のチャージ時間を1時間短縮できます。回して損はないのでガチャは積極的に利用しましょう。

「コインチャージランク」

「コインチャージランク」とはピッコマに搭載されているランク制度のこと。月ごとのコインチャージ額に応じてランクが決定し、コイン還元や時短アイテムの獲得など、様々な特典が用意されています。具体的には以下の画像の通りです。

画像: 「コインチャージランク」

ランク算定に関しては、直近3か月間で最も高額なコインチャージ額をベースに行われます。

画像: 引用:ピッコマヘルプ 「コインチャージランクについて」 kakao.zendesk.com

引用:ピッコマヘルプ 「コインチャージランクについて」

kakao.zendesk.com

また「コインチャージランク」が適用されるためには、ピッコマへのアカウント登録が必要になります。アカウント未登録の状態で課金してもランクアップしないので要注意です。

「コインチャージランク」の詳細に関しては、ピッコマヘルプの「コインチャージランクについて」を参考にしてください。

ピッコマを使ってよかった点をユーザー目線で解説

ここでは、ピッコマを使ってよかったと感じた部分をユーザー目線で解説します。

UIがわかりやすい

ピッコマのUI(ユーザーインターフェース)はとてもわかりやすいです。画面下部に「ホーム」「新着」「ランキング」「本棚」「マイページ」が表示されるので、目的ページまですぐに移動できます。

画像: UIがわかりやすい

漫画のサムネが大きい点もポイント。今まで見たことない作品も「見てみようかな」という気にさせられます。

web漫画はフルカラー

画像: 引用:ピッコマ公式サイト 「よくある質問」 SMARTOON(スマトゥーン)とは? piccoma.com

引用:ピッコマ公式サイト 「よくある質問」 SMARTOON(スマトゥーン)とは?

piccoma.com

ピッコマで掲載されるweb漫画はフルカラー作品になります。まるでアニメを見ているような錯覚に陥るクオリティです。日本の漫画と比べて1話単位のボリュームが大きく、かなり読みごたえがあります。

また「横読み」ではなく「縦読み」になっている点もポイント。最初は違和感を覚えるかと思いますが、1週間もすれば慣れてくるでしょう。実際に私はweb漫画を読みすぎてしまい、「横読み」の方が違和感を感じるようになってしまいました。フルカラーのweb漫画に興味がある方は、サムネ左上の「SMARTOON」を目印にしてください。

ピッコマを使って微妙と感じた点をユーザー目線で解説

画像: ピッコマを使って微妙と感じた点をユーザー目線で解説

ここでは、ピッコマを使って微妙だと感じた部分をユーザー目線で解説します。

アプリ起動時の告知が多い

ピッコマで一番気になったのは告知の多さです。アプリ起動時にイベントの告知ポップアップが表示されます。1つの告知を閉じても2~3種類ほど続くので中々面倒です。

人気作品がLINEマンガに見劣りする

web漫画に力を入れているピッコマですが、ラインナップはLINEマンガに見劣りします。まずは以下の比較表をご覧ください。

ピッコマの人気作品LINE漫画の人気作品
俺だけレベルアップな件
二度生きるランカー
極道転校生
神之塔
喧嘩独学
全知的な読者の視点から

「喧嘩独学」はTikTokユーザーに大人気ですし、「全知的な読者の視点から」は映画化が決定しています。タイトルの知名度もLINEマンガ作品に軍配が上がるでしょう。

ただ、作品の面白さは読者の主観に大きく影響されます。実際にピッコマで掲載されている「俺だけレベルアップな件」は月に約1億円を売り上げる人気コンテンツです。どちらもweb漫画は無料で読めるので、実際に利用してから好きな作品を見極めるといいでしょう。

まとめ

今回はピッコマについて解説しました。膨大な数の作品を無料で読めるおすすめのweb漫画サービスです。マイペースに楽しめばお金は一切かかりません。フルカラーのweb漫画に興味のある方はぜひインストールしてみてください。

This article is a sponsored article by
''.