Excleで特定のセルまたはセル範囲だけでサイズを最適化したい場合は、「ホーム」タブの「書式」ボタンで「列の幅の自動調整」または「行の高さの自動調整」を使うといい。

列幅調整の奥の手はこれだ!

長い文字列を無視して列の幅を調整する

列の幅や行の高さサイズの最適化は、通常はラベルの境界線のダブルクリックで行います。しかし、この方法では列または行の全データの長さを考慮します。特定のセルまたはセル範囲だけでサイズを最適化したい場合は、「ホーム」タブの「書式」ボタンで「列の幅の自動調整」または「行の高さの自動調整」を使います。

セルを選択してから()「ホーム」タブの「書式」ボタンをクリックし、「列の幅の自動調整」を選んでクリックする()。

画像1: 長い文字列を無視して列の幅を調整する

選択していたセルに合わせて、列の幅が最適化される()。選択していなかった長い内容のセルは、列幅の最適化には考慮されていない()。

画像2: 長い文字列を無視して列の幅を調整する

※この記事は『エクセルが2週間で身につく(楽)上達講座』(マキノ出版)に掲載されています。



This article is a sponsored article by
''.