クリエイティブメディアは、ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンの新製品として「Cewative Zen Hybrid」を発売した。本機は、フィードフォワード方式とフィードバック方式を組み合わせたハイブリッド型のアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しているのが特徴で、周辺のノイズを最大95%低減することができる。また、40mmのフルレンジネオジウムドライーバーの搭載で、精密な低音から、クリアな高音まで高品質なサウンドを楽しむことができる。

クリエイティブメディア
Creative Zen Hybrid

●実売価格:1万円程度

最大95%のノイズを低減するこができるワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン

クリエイティブメディアは、ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンの新製品として「Cewative Zen Hybrid」を発売した。

画像1: 最大95%のノイズを低減するこができるワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン

本機は、フィードフォワード方式とフィードバック方式を組み合わせたハイブリッド型のアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しているのが特徴で、周辺のノイズを最大95%低減することができる。

画像2: 最大95%のノイズを低減するこができるワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン

音響エンジニアによってカスタム チューニングが施された40mmのフルレンジネオジウムドライバーを搭載しており、精密な低音から、メリハリのある高音まで明瞭さとバランスを兼ね備えた高品質なサウンドを楽しむことができる。

画像3: 最大95%のノイズを低減するこができるワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン

アクティブノイズキャンセリング機能利用時で最大約27時間、オフの場合は、最大37時間の連続再生が可能で、日頃の通勤や通学時におけるスマートフォン等での快適なワイヤレス再生を存分に楽しむことができる。

また、ワイヤレス通話用のノイズ キャンセリング マイクも搭載しており、電話やボイス通話アプリでの音声通話も可能だから、在宅ワークやオンライン授業でも安心して使うことができる。

さらに、外音取り込み機能も備えており、ヘッドホンを取り外すことなく電車やバスの車内アナウンスを聞いたり、自分好みの音楽を聴きながら在宅ワークをする場合でも、インターホンや電話などの呼び出し音の聞き逃す心配がない。

本機は、高品質なイヤーパッドやパッド入りヘッドバンドなど、快適性を念頭にデザインされていることにより、心地よい装着感を可能にしている。また、スタイリッシュなフォルムながら3-wayの折り畳みデザインを採用するなど、収納性にも優れている。収納ポーチも付属しているから旅行や出張の際などでもとても便利だ。

接続方法は、Bluetooth 5.0でのワイヤレス接続と3.5mmケーブルでのアナログ接続に対応しており、状況に応じて再生方法を選択することができる。普段の外出時には、快適なワイヤレス接続でAAC オーディオ コーデックによるBluetoothオーディオ ストリーミングを楽しんだり、長時間の移動でバッテリーを節約したい場合やバッテリー残量が少なくなった際などでは、付属の3.5mm ステレオ ケーブルで電源を入れずに使うことも可能。

画像: 有線接続と無線接続の2通りの接続で使用できる

有線接続と無線接続の2通りの接続で使用できる

対応コーデックは、AAC、SBSに対応しており、対応周波数は20~20KHzとなっている。搭載するバッテリーは、500mAhの内蔵型リチウムイオンバッテリーで、約1.5時間の充電で、ANCオン時、約27時間、ANCオフ時、最大約37時間の連続使用ができる。

CREATIVE:Creative Zen Hybrid の公式サイト

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.