スマイルは、LALALUCTUS(ラララクタス)ブランドから、調理家電の新製品として、コードレス仕様となる「フードチョッパー SE6800」と「フードチョッパーmini SE6900」の2モデルを発売した。いずれのモデルも、4枚刃のカッターを搭載しているのが特徴で、野菜やお肉もムラなく素早く調理することが可能なモデルとなっている。

LALALUCTUS
コードレスフードチョッパー (SE6800)
コードレスチョッパーmini(SE6900)

●実売価格:フードチョッパー SE6800=8000円程度、チョッパーmini SE6900= 4000円程度

わずか5秒で下ごしらえができる!時短をしながら料理の幅も広がる便利な調理機器

スマイルは、LALALUCTUS(ラララクタス)ブランドから、調理家電の新製品として、コードレス仕様となる「フードチョッパー SE6800」と「フードチョッパーmini SE6900」の2モデルを発売した。

画像: コードレスフードチョッパー (SE6800)

コードレスフードチョッパー (SE6800)

「コードレスチョッパー SE6800」は、1台で7役(刻む、混ぜる、練る、潰す、砕く、おろす、泡立てる)をこなせる調理機器で、搭載する4枚刃のカッターでムラなく食材をみじん切りにしてくれるから、包丁で10分もかかるカット野菜も、わずか5秒で下ごしらえを完了することができる。

画像: 付属のアタッチメントを使えば、1台で7役もの機能を併せ持つ。

付属のアタッチメントを使えば、1台で7役もの機能を併せ持つ。

下ごしらえが、すぐにできるから、定番料理のハンバーグなども簡単に作ることができる。また、付属のアタッチメントを使えば大根おろしや生クリームもあっという間に完成させられる。

画像: 写真左から、「4枚刃カッター」「両面おろし(粗め/細かめ)「クリーム用」」

写真左から、「4枚刃カッター」「両面おろし(粗め/細かめ)「クリーム用」」

画像: 定番料理のハンバーグなども簡単に作ることができる。
定番料理のハンバーグなども簡単に作ることができる。

コードレスだから場所を選ばずキッチンの空いたスペースを使って、下ごしらえができる。3~4人前に丁度いい600mlのガラス容器は、丈夫で傷つきにくく、臭い移りの心配もない。充電に要する時間は、約2.5時間で、弱モードでは、1回30秒の使用で8回程度使用することができる。強モードでは、約6回程度使用可能。(30秒の使用後は、1分間の休息が必要。)

画像: コードレスだから、場所を選ぶことなく、調理が可能。

コードレスだから、場所を選ぶことなく、調理が可能。

画像: 充電は、付属のUSB Type-Cで行う。約2.5時間で満充電になる。

充電は、付属のUSB Type-Cで行う。約2.5時間で満充電になる。

一方、「コードレスフードチョッパーmini」は、持ち運びできるコンパクトサイズのモデルで、付属の収納袋に入れてキャンプに持ち込めば、こだわりのソースなども屋外で手軽に素早く作ることができるなど、屋外レジャーにも最適なアイテムとなっている。

画像: わずか5秒で下ごしらえができる!時短をしながら料理の幅も広がる便利な調理機器

コンパクトなサイズながら、本格的な4枚刃を採用しているため、野菜やお肉もムラなく素早く調理することが可能だ。離乳食やにんにくなど少量の薬味をみじん切りにする時にも大活躍する。

画像: 重さは、わずか340gながら、150mlの容量をもつなど、ちょっとした食材であれば、すぐに下ごしらえをすることができる。

重さは、わずか340gながら、150mlの容量をもつなど、ちょっとした食材であれば、すぐに下ごしらえをすることができる。

離乳食やにんにくなど少量の薬味をみじん切りにする時にも大活躍。

画像: ワンタッチで、作動し、野菜やお肉もムラなく素早く調理することができる。

ワンタッチで、作動し、野菜やお肉もムラなく素早く調理することができる。

製品概要

●コードレスフードチョッパー 「SE6800」
本体サイズは、幅18.7cm、奥行16cm、高さ23.3cm。容量は、600ml。重さは、1.54kg。素材は、ABS(本体)/ガラス(容器)。付属品は、両面おろしアタッチメント、クリームアタッチメント、アタッチメント収納袋、USB Type-C充電用ケーブルとなっている。

●コードレスチョッパーmini「SE6900」
本体サイズは、幅9.4、奥行9.4、13.8cm。重さは、340g。容量は、150ml。素材は、ABS(本体)/ガラス(容器)。付属品は、アタッチメント収納袋、USB Type-C充電用ケーブルとなっている。

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.