【アイリスオーヤマ】業界最大クラスのAndroid搭載タブレット|15.6インチだからオンライン授業やweb会議にも対応する!

Android

アイリスオーヤマは、Android 12を搭載したタブレットの新製品として「LUCA タブレット TM152M8N1」を発売した。本製品は、業界最大クラスとなる15.6インチの液晶画面を採用しているのが特徴で、見やすいうえに操作しやすいモデルとなっている。

アイリスオーヤマ
LUCA タブレット TM152M8N1

●実売価格:12万2000円程度

アイリスオーヤマは、Android 12を搭載したタブレットの新製品として「LUCA タブレット TM152M8N1」を発売した。

本製品は、業界最大クラスとなる15.6インチの液晶画面を採用しているのが特徴で、見やすいうえに操作しやすいモデルとなっている。据え置き型のモニターのような見やすさとタブレットならではの携帯性を両立しており、動画視聴はもちろんのことながら、電子書籍としての使用や、複数人でのweb会議やオンライン授業といった、画面分割、資料共有としても使用できる。

オンライン授業用としても、適度なサイズ感で便利に使える。

付属の専用スタンドでタブレット本体を自立・固定させることができるため、長時間の使用でも手首に負担がかかるようなことがない。

専用のスタンドが付属するから、自立や固定が可能。

また、机の上に置いて料理や作業の最中などに「ながら視聴」をしたり、家族で集まって、画面シェアをしたり、さまざまな場面で使えるアイテムとなっている。

レシピ動画を見ながらの使用など、便利に使える。

搭載するOSは、Android 12で、メモリは8GB、ストレージは128GBを搭載している。バッテリーの容量は、8000mAhのモノを採用しているから、場所を選ばず好きなところで視聴することが可能だ。フロントとリアにそれぞれ8MPのカメラを搭載しているから、Web会議やオンライン授業にも十分使用できる。

画面分割にも対応するから、web会議にも十分使える。

本体サイズは、幅364mm、奥行き11mm、高さ224mm、重さは1250g。Bluetoothは5.0を搭載。Wi-Fiは、IEEE 802.11 a/b/g/n/acに対応。microSDスロットも備えている(512GBまで対応)。

アイリスオーヤマ:「LUCA タブレット TM152M4N1-B」 の公式サイト

※価格は記事作成当時のものです。

Androidガジェットエンタメ
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース