パナソニックは、電気暖房商品の新製品として「暖房敷きパッド DB-BM1L」を発売した。本製品は、睡眠の経過時間に合わせて自動で温度をコントロールする「快温モード」を搭載しているのが特徴で、運転開始後は、好みで設定した温度まですばやく上昇し、「おやすみスタート」で徐々に温度が下がり、睡眠中は温めすぎない心地よい温度にしてくれる。

パナソニック
暖房敷きパッド DB-BM1L

●実売価格:2万6400円程度

パナソニックは、電気暖房商品の新製品として「暖房敷きパッド DB-BM1L」を発売した。本製品は、睡眠の経過時間に合わせて自動で温度をコントロールする「快温モード」を搭載しているのが特徴で、運転開始後は、好みで設定した温度まですばやく上昇し、「おやすみスタート」で徐々に温度が下がり、睡眠中は温めすぎない心地よい温度にしてくれる。

画像1: パナソニック 暖房敷きパッド DB-BM1L

センサーが室温を検知して自動で温度を調整し、室温が5℃下がると、温度設定を自動で約1℃上げて運転。温度設定は、9段階で調整可能で、無駄なく温度を設定することができる。「切タイマー」も1~12時間まで、1時間単位で設定できるから、必要な時だけ温めたり、切り忘れも防げる。

画像: 温度設定や起床時間の設定などができる。

温度設定や起床時間の設定などができる。

また、起床時間に合わせて緩やかに温度が上昇し、スッキリ目覚めやすい環境を作ってくれるほか、コントローラー部にはアラームが搭載されているから、起床時間も知らせてくれる。

画像2: パナソニック 暖房敷きパッド DB-BM1L

パット表面は、ふんわり柔らかいマイクロファイバー素材を使用しており、毛玉ができにくく肌触りがとても滑らかなのが特徴でもある。四隅の固定バンドで、マットレスや布団がズレにくくなっているから、寝返りが多い人でも安心して快適に使うことができる。

画像: 四隅の固定バンドで、マットレスや布団がズレにくくなっている。

四隅の固定バンドで、マットレスや布団がズレにくくなっている。

コントローラー部を外せば洗濯機でも、手洗いでも、丸洗いが可能だから、いつでも清潔に使用することができる。

本体サイズは、(約)縦200cm、横100cmのシングルサイズ。重さは、約1.9kg。コントローラー約0.4kg。材質は、表・裏側ともにポリエステル100%となっている。

◆パナソニック:「暖房敷きパッド DB-BM1L」 の公式サイト

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.