もはやトラウマレベル!? 『クセがすごすぎる 世界の鳥図鑑』のグロかわいいインパクト

ニュース

思わず「クセすごっ!」と叫んでしまうような、個性豊かな鳥たちを世界中から集めた『クセがすごすぎる 世界の鳥図鑑』が発売される。美しいイラストと驚きの生態解説で、鳥たちの奇妙で魅力的な世界を楽しく学べる一冊となっている。

AI画像生成よりもすごい、この世に実在することが信じられない自然界の奇妙キテレツ!

大ヒット作『ざんねんな生き物事典』などで知られる「いきもの図鑑」シリーズに、鳥図鑑が加わった! 取り上げる視点が毎回ユニーク! インパクトのあるイラストと共に、分かりやすくユーモラスな解説が人気で、子どもの好奇心と学習意欲を高める工夫が満載なのだ。

夏にゾクッと涼しくなりそうなクセ強表紙!

 

 

その新作が、世界の奇妙な鳥たちをまとめた図鑑『クセがすごすぎる 世界の鳥図鑑』(税込1,210円・宝島社・2024年7月12日発売)だ。本書では、見た目、生態、得意技、求愛、巣作りといった様々なカテゴリーに分けて、世界中の「クセがすごすぎる」鳥たち67種を紹介している。

 

グロ〜いヒナ、まさかの吸血鳥…驚くべき生態も悪夢感たっぷり!

例えば、成鳥の姿からは想像もつかない、口の周りに青いビーズのようなものがついたグロテスクな見た目の「コキンチョウのヒナ」、餌が少ない時には海鳥の血を吸って生き延びる「ハシボソガラパゴスフィンチ」、ヒナを守るため、生物がほぼ生息できない強アルカリ性の湖に巣を作る「コフラミンゴ」など、驚きの生態を持つ鳥たちが多数掲載されているという。

鮮やかなイラストとユーモラスな解説で、子どもから大人まで楽しく学ぶことができる。さらに、鳥の生態に関するコラムも掲載されており、夏休みの自由研究にも活用できそうだ。

 

監修は、動物学者今泉 忠明氏。イラストは、『ずるい いきもの図鑑』の森松 輝夫氏が手がけている。

 

いきもの図鑑シリーズはこれまでにも、『ざんねんな生き物事典』や『やりすぎ深海』『わけあって絶滅しました。』など多数出版されているが、今作もまた大人にとっても興味深い内容のようだ。

 

公式サイト

ニュース知識
シェアする
特選街web 編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源にウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月からはハンドメイド・手作り実用書の老舗出版社・ブティック社が運営スタート。"暮らしの中でベストな商品を選ぶ"ためのヒントを、続々発信中!

特選街web 編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース