❶写真を閲覧したり投稿したりできる世界最大の写真系SNS

インスタグラム
iPhone/Android
開発/instagram

画像: ❶写真を閲覧したり投稿したりできる世界最大の写真系SNS

自分で撮った写真を公開できたり、他者の写真を見て楽しめたりすることに特化して急速に人気を高めたSNSが、「インスタ映え」という流行語でも知られる「インスタグラム」だ。

この「インスタグラム」を楽しむには、スマホ用の「インスタグラム」アプリを使うのがベスト。

パソコンでも写真の閲覧は可能だが、写真の投稿は基本的にスマホからとなるのだ。

もちろん、デジカメで撮った写真もスマホに移せば投稿できる。

画像: シンプルなトップ画面。スクロールすると他者の写真を見られる。

シンプルなトップ画面。スクロールすると他者の写真を見られる。

画像: スマホ内の写真を投稿。撮ってすぐ公開できる手軽さがいい

スマホ内の写真を投稿。撮ってすぐ公開できる手軽さがいい

❷画面上の枠にスマホの絵を重ねるだけでいい構図になる

カメラ51-スマートカメラ
iPhone/Android
開発/Camera51

画像: ❷画面上の枠にスマホの絵を重ねるだけでいい構図になる

SNSに見栄えのする写真をアップしたいと思っても、うまく構図が決まらないときがある。

そんなときに助けてくれるのが、このアプリ。

起動してスマホを被写体に向けると白枠が出る。

そして、画面中央のスマホの絵と白枠を重ねると、収まりのいい写真になる。

横位置でも使用可能だし、動画や自撮りにも対応。

「フェイスブック」への簡単投稿といった機能もある。

現在、iOS用は英語版のみで「Camera51」という名称で提供されている。

画像: 左上の白枠にスマホの絵を重ねるとバランスのいい構図になる。

左上の白枠にスマホの絵を重ねるとバランスのいい構図になる。

画像: 設定画面で、自動自撮りやSNSへの投稿設定が可能。 ※画面はAndroid版

設定画面で、自動自撮りやSNSへの投稿設定が可能。
※画面はAndroid版

❸インスタ時代に最適な機能を満載した写真修整アプリ

Snapseed
iPhone/Android
開発/Google

画像1: ❸インスタ時代に最適な機能を満載した写真修整アプリ

最近のスマホ内蔵カメラは、そのままでも美しい写真が撮れる。

しかし、デジカメ写真をパソコンでレタッチした経験がある人は、少し調整や加工してからSNSに投稿したいと思うこともあるだろう。

その際、強い味方になってくれるのが、このアプリ。

多機能かつ高機能、しかも手軽で、使い始めたら手放せない。

画像2: ❸インスタ時代に最適な機能を満載した写真修整アプリ

❹紙焼き写真をスピーディに美しくスマホにデジタル保存

フォトスキャン by Googleフォト
iPhone/Android
開発/Google

画像1: ❹紙焼き写真をスピーディに美しくスマホにデジタル保存

従来、紙焼き写真をデジタル化するには、スキャナーを使うというのが一般的だった。

しかし、このアプリを使えば、簡単にスマホに取り込める。

しかも美しい。

懐かしい写真をデジタル保存したいときも、SNSで公開したり共有したりしたいときにも役立つ。

操作は簡単で、写真表面の光の反射や傾きを自動的に調整してくれる。

画像2: ❹紙焼き写真をスピーディに美しくスマホにデジタル保存

❺プロ御用達の画像処理機能をスマホ上で無料で使える

Adobe Photoshop Fix
iPhone/Android
開発/adobe

画像: ❺プロ御用達の画像処理機能をスマホ上で無料で使える

アドビの「Photoshop」といえばプロ御用達の高機能な画像処理ソフト、しかも高額だ。

そのスマホ版が、なんと無料で使える。

明るさや彩度、色調整といった基本的なレタッチはもちろん、不要なものを消したり、画像の変形にも対応。

すました顔を笑顔にするとか、ウエストを細くするといった高度な画像修整が簡単にできる。

それでいて、パソコン版より使いやすかったりするので、このアプリを使いこなせば、写真加工の魔術師も夢ではない。

画像: 後方に写っている人物をスポット修復機能で消してみよう。

後方に写っている人物をスポット修復機能で消してみよう。

画像: 消したい部分を指でなぞるだけで、このとおり。数秒で終わる。

消したい部分を指でなぞるだけで、このとおり。数秒で終わる。

❻食べ物がおいしそうに撮れる30種類ものフィルターを搭載

Foodieー生活のためのカメラ
iPhone/Android
開発/SNOW

画像: ❻食べ物がおいしそうに撮れる30種類ものフィルターを搭載

「インスタグラム」でも「フェイスブック」でも、投稿する機会が多いのが食べ物の写真だ。

でも実は、おいしそうに撮るのはプロでも難しい。

しかも、店内が暗かったりすると、さらに難度が増す。

そんなときに使いたいのが、このアプリ。

食べ物に合わせて色を鮮やかにしたり色みを変えたりできる、さまざまなフィルターが用意されている。

それを撮影時に使うこともできるし、撮影済みの写真を修整することもできる。

動画にも対応している。

画像: スマホで撮ったままの写真。あまりおいしそうに見えない。

スマホで撮ったままの写真。あまりおいしそうに見えない。

画像: フィルターを選ぶとこのとおり。「いいね」が増えること間違いなし。

フィルターを選ぶとこのとおり。「いいね」が増えること間違いなし。

解説/下島 朗(エントラータ)

※アプリの画面や仕様は変更になる場合があります。

This article is a sponsored article by
''.