ドラッグストアチェーンのマツモトキヨシ(マツキヨ)が主催する「第26回セルフメディケーションフォーラム」が東京・有楽町ヒューリックホールで開催された。元女子ハンマー投の日本代表の室伏由佳さん、トップアスリートのコンディショニング指導を行う本橋恵美さん、メイクアップアーティストの山本浩未さん他、多彩な顔ぶれで大盛況だった。(特選街web編集部)
画像: 2018年フィットネススタージャパンビキニ部門準優勝のYUKOさんと元サッカー日本代表の秋田豊さんによる「自宅で出来る5分で美尻トレーニング」。脚には美尻バンドをセットしてのトレーニング。美尻バンド(1,800円・税抜き)はマツキヨの一部店舗で扱う。写真・マツモトキヨシ。

2018年フィットネススタージャパンビキニ部門準優勝のYUKOさんと元サッカー日本代表の秋田豊さんによる「自宅で出来る5分で美尻トレーニング」。脚には美尻バンドをセットしてのトレーニング。美尻バンド(1,800円・税抜き)はマツキヨの一部店舗で扱う。写真・マツモトキヨシ。

画像: 山本浩未さんによる「髪が変われば顔も変わる!山本浩未のキレイの見つけ方」をテーマとしたオリジナルメソッドの美容方法の講演。写真・マツモトキヨシ。

山本浩未さんによる「髪が変われば顔も変わる!山本浩未のキレイの見つけ方」をテーマとしたオリジナルメソッドの美容方法の講演。写真・マツモトキヨシ。

画像: 本橋恵美さん(左)と室伏由佳さん(右)は、どこでもできる簡単なエキササイズを紹介。やってみると意外とキツイ。

本橋恵美さん(左)と室伏由佳さん(右)は、どこでもできる簡単なエキササイズを紹介。やってみると意外とキツイ。

画像: 来場者の「美と健康」への熱気とモチベーションの高さが印象的。写真・マツモトキヨシ。

来場者の「美と健康」への熱気とモチベーションの高さが印象的。写真・マツモトキヨシ。

セルフメディケーションとは?

ドラッグストアチェーンのマツモトキヨシが主催する、第26回を数えるセルフメディケーションフォーラムが東京・有楽町ヒューリックホールで開催された。協力会社として飲料メーカーのコカ・コーラボトラーズジャパンと一般消費財メーカーのプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンが名を連ねる。

ところで、セルフメディケーションとは自分自身の健康管理を行い、軽い疾病などは市販薬やサプリメントで自己治療することだとされている。増え続ける国の医療費を抑制する効果を期待されている面があり、特定の市販薬購入に税制上の優遇がされている。

特定の市販薬購入に税制上の優遇がされている

ご存知の方も多いと思うが、セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)とは、健康の維持増進及び疾病の予防のために個人が、平成29年1月1日から、平成33年12月31日まで、特定の有効成分を含む市販の医薬品を購入した際に、その購入費用が年間1万2000円を超えた部分について、上限8万8000円分まで所得控除を受けられるというもの。平成29年9月27日時点でその医薬品として84成分が設定されている。

消費者として税制優遇を知っていて損はない。

画像: 特定の市販薬購入に税制上の優遇がされている

●厚生労働省ホームページ
セルフメディケーション税制ついて(医療費控除の特例について)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html

特別ゲストも登場! 元女子ハンマー投の日本代表室伏由佳さんなど多彩な顔ぶれ

そして、フォーラムでは「美と健康のエキスパートから学ぶ今日から始めるワタシ磨き」と題し、特別ゲストが多数招かれた。

冒頭ではマツモトキヨシホールディングスの常務取締役・松本貴志氏がスピーチ。1932年、千葉県松戸市小金での創業当時は店先でサルを飼い集客したことなど、創業者である祖父・松本清氏のエピソード、1987年にアメ横で、明るく入りやすい都市型店舗出店が会社としてのターニングポイントになったこと、高級感ある最新店舗、オリジナルプライベート商品開発への取り組みの他、新商品紹介を行った。

松本貴志氏は1937年の創業から現在の活動までをスピーチ。

都市型店舗出店当初と思われる?レトロな看板。「美と健康」の文字が見える。

最新商品のエナジードリンク。EX STORONG LOVE&PEACE。

特別ゲストは豪華で、元女子ハンマー投の日本代表、現在はスポーツや健康などをテーマに実技指導、講演活動を行う室伏由佳さん。トップアスリートのコンディショニング指導を行う本橋恵美さん。「今すぐ実践できるメイクテクニック」を発信するメイクアップ第一人者の山本浩未さん。さらにスペシャルゲストとして、現在はトレーナーとして活躍中のサッカー元日本代表の秋田豊さん、元丸の内OLのパーソナルトレーナーYUKOさんなど多彩な顔ぶれ。

会場は応募し、全国から抽選で400組800名が招待された方で、ほとんどが女性。「美と健康のエキスパートから学ぶ今日から始めるワタシ磨き」のテーマのとおり、美と健康とワタシ磨きに高い関心を持っている女性たちは熱心に講演ゲストの話に耳を傾けていた。

室伏由佳さんと本橋恵美のトークセッションでは、お互いの猫好きの話などから始まり、リラックスした本音トーク炸裂で会場を楽しませた。

室伏由佳さんは1984年のロサンゼルスオリンピックで、父親である室伏重信氏の活躍を初めて見た感動や、競技者としてたくさん食事を摂り、体を大きくするのかどうか20代中盤まで悩み続けたこと、人によって必要なトレーニング方法は違い、いつも自身の体の声に耳を傾けることの重要性を話した。

コンディショニングトレーナーの本橋恵美さんは、4歳の時からファンだったというピンクレディのケイさんや、男子ハンドボールの宮﨑 大輔氏をパーソナルトレーニングした経歴の持ち主。女性と男性との指導方法の違いや、「ストイックにやり過ぎず、たまに、適当に、そして続けることが大事」などと語った。

そして、日常的にペットボトルを使ってできる簡単で効果的なエクササイズ方法を紹介。来場者とエクササイズを行った。

これ以外にも山本浩未さんによる「髪が変われば顔も変わる!山本浩未のキレイの見つけ方」をテーマとしたオリジナルメソッドの美容方法、秋田豊さんとYUKOさんによる「5分で出来る美尻トレーニング」のデモンストレーションが行われた。

美と健康に対する、会場のモチベーションの高さと熱気が印象的なフォーラムだった。

●講演者の詳しいプロフィール

室伏由佳さん
陸上競技女子円盤投げ、ハンマー投の日本記録保持者(2018年8月現在)。2004年アテネオリンピック女子ハンマー投、世界選手権に日本代表として2回出場。現在、上武大学客員教授や医科大学の非常勤講師を務め、順天堂大学院に在籍。スポーツと医学、モチベーション、健康などをテーマに講義や実技指導、講演活動を行う。

本橋恵美さん
コンディショニングトレーナー、一般社団法人Educate Movement Institute 代表理事。ヨガ・ピラティスメソッドを専門に、オリンピックルメダリスト、ゴルフ、プロ野球・ラグビー日本代表などトップアスリートへ指導。法人向け健康増進セミナー、指導者育成コースの全国展開などを行う。

山本浩未さん
ヘア・メイクアップアーティスト。資生堂美容学校卒業後、化粧品メーカーでヘア・メイクアップアーティストとして宣伝、広報、商品開発などに従事。「今スグ実践できるメイクテクニック」を発信するメイクアップの第一人者。洗顔料を使わず「温める・拭く・流す」のシンプルステップケアのオリジナルメソッドの開発を精力的に行う。

秋田豊さん
株式会社サンクト・ジャパン代表取締役、元サッカー日本代表。フィジカルに優れ、へディングに絶対の強さを誇ったサッカー元日本代表DF。1993年鹿島アントラーズに入団し、数々のタイトル獲得に貢献。引退後は京都サンガF.C.の監督を務め、現在はテレビ東京「スポーツウォッチャー」などで解説を行っている。2017年に会社を設立し、運動の重要性の啓蒙活動を行っている。

YUKOさん
パーソナルトレーナー。大手メディアで営業職や人事職を務めたのち、丸の内OLとして企画・インタビューアーを経験。摂食障害や子宮系の病気を克服。その経験を元に日常でだれもが長く楽しくできることを提案するライフテーラーとして活躍している。また2017年サマースタイルアワード東京大会、日本大会優勝、2018年フィットネススタージャパンビキニ部門準優勝という成績を持つ。

This article is a sponsored article by
''.