ポップなカラーリングのスタイルで、通勤、通学からふだん使いまで、幅広いシーンに対応できそうなオシャレな電動アシストシティサイクル。搭載するバッテリーは12・3アンペアで、ロングモードで最大88キロのライドが可能。

ルイガノ ASCENT city

実売価格例:14万5800円

ポップなカラーリングが新鮮。

ロングモードで最大88キロのライドが可能

電動アシスト自転車といえば、一部のe-bikeなどを別にすれば、いかにもママチャリふうのモデルが多かった。そこに登場したのがフランス・ルイガノがリリースしたASCENT city。

ポップなカラーリングのスタイルは、通勤、通学からふだん使いまで、幅広いシーンに対応できそう。搭載するバッテリーは12・3アンペアで、ロングモードで最大88キロのライドが可能。充電時間は3・5時間。

搭載するバッテリーは12・3アンペア。充電時間は3・5時間。

文/編集部

●サイトURL http://www.louisgarneausports.com/

This article is a sponsored article by
''.