日本のスマホはシャッター音が消せない仕様だ。しかし、シャッター音を消す、あるいは極めて小さい音にする方法はある。iPhoneでは「LIVE Photos」に設定して撮れば音が小さくなる。Androidでは、そもそもシャッター音が小さい機種が多い。完全に消音するなら「無音カメラ」などのアプリを使うといい。

カメラのシャッター音が大きい!

●シャッター音を鳴らさずに撮影

盗撮を未然に防ぐ目的から、日本で発売されるほとんどのスマホはシャッター音が消せない仕様になっている。しかし、シャッター音を消す、あるいは極めて小さい音にすることはできる。

iPhone

→「LIVE Photos」を使う

iPhoneは、「LIVE Photos」に設定して撮るのがおすすめ。3秒間の“動く写真”が撮れる機能だが、シャッター音が小さく、JPEGファイルとしても保存される。また、シャッターを無音にできるアプリも試してみる価値はあるだろう。

画像: カメラを起動し、右上の「LIVE Photos」のアイコンをタップしてオンに。シャッターボタンを押したあとに小さな音が鳴るが、シャッター音はない。

カメラを起動し、右上の「LIVE Photos」のアイコンをタップしてオンに。シャッターボタンを押したあとに小さな音が鳴るが、シャッター音はない。

Android

→無音になるアプリを活用する手も

Androidは、そもそもシャッター音が小さい機種が多いが、完全に消音したいなら「無音カメラ」などのアプリを使おう。ただし、モニタリング中の映像のスクリーンショットを撮る仕組みで、本来のカメラの画質よりは低画質になる。

画像: 「無音カメラ 最高画質」というアプリでの撮影画面。同様のアプリが複数あるので、画質と使い勝手を比べてから自分が常用するものを決めよう。

「無音カメラ 最高画質」というアプリでの撮影画面。同様のアプリが複数あるので、画質と使い勝手を比べてから自分が常用するものを決めよう。

※掲載している画面は、iPhone、Androidの機種によって仕様が異なる場合があります。

解説/村元正剛(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.