ナイキの最新バスケットシューズは靴ひもなし?スマートバッシュ「アダプトBB」がついに登場

レビュー

ナイキ 「アダプトBB」は電動シューレース(靴ひも)調整機能を搭載したバスケットシューズ。見た目はスリッポンタイプのシューズだが、足を入れると専用のモーターとギアが、足が必要とする圧力を感知し、調整をスタート。プレー中も、足の動きに合わせてシューズを安定させる。スマホアプリでの細かいカスタマイズも可能だ。

モーターとギアが圧力を感知してフィット感を維持するスマートシューズ

ナイキから電動シューレース(靴ひも)調整機能を搭載したバスケットシューズが登場。それが「ナイキ アダプトBB」だ。

ナイキ
アダプトBB

標準価格:3万7800円(税込)

快適なフィット感をスマホでコントロール。ウォームアップ時と試合時で違うフィット感を選ぶなど、細かな調整をスマホで設定することができる。

ソール部にランプを装備。バッテリー充電は専用マットを使ったワイヤレス式。

外側には強度に優れたフライニット、内側には足なじみがよく、足をぴったり包むクワッドフィットメッシュを採用。

見た目は靴ひものないスリッポンタイプのシューズだが、ここに足を入れると専用のモーターとギアが、足が必要とする圧力を感知し、フィット感を維持するために調整をスタート。プレー中、足の動きに合わせてシューズを安定させる。さらに、スマホの専用アプリを使って、ひもを緩めたり、細かくカスタマイズしたりすることもできる。

バッテリー残量はライトの色で確認可能。充電はワイヤレス式で、専用のマットの上に置いて行う。バッテリー残量がゼロになっても、シューレースを緩めることはできるので安心だ。

●サイトURL→https://www.nike.com/jp/launch/t/adapt-bb-black-white-pure-platinum/

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

レビュー
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース