すっかりおなじみになったウェブメールの「Gmail」。サービス開始から15周年目となった今年、便利な新機能を追加している。新しい機能のうち、最も注目したい機能が「今書いて、後で送る」予約送信機能だ。

15周年を迎えたGmailに、メールの予約送信や右クリックメニューなどの新機能が追加

パソコンはもちろん、スマホでもすっかりおなじみになったウェブメールの「Gmail」。簡単な手続きでアカウントを作成でき、大容量のメールボックスが無料で使える便利なサービスだが、サービス開始15周年を迎えた今年、いろいろな新機能が追加されて話題となっている。

Google Gmail

利用料:無料

●相手のプライベートな時間に配慮できる

画像: メールを送る際、「送信」ボタンの右側のプルダウンメニューから送信のタイミングを設定することができる(写真は英語版)。

メールを送る際、「送信」ボタンの右側のプルダウンメニューから送信のタイミングを設定することができる(写真は英語版)。

最も注目なのは、「今書いて、後で送る」機能。送信先の受信トレイに届く日時を指定できる予約送信機能だ。この機能はすでに米国で提供されており、4月以降、順次日本のユーザーにも提供されていく見込み。

また、受信トレイでのメールの右クリックで使える機能もアップ。返信や転送、検索、スヌーズなどがワンクリックで可能になっている。

●サイトURL→https://www.google.com/gmail/

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.