独・ELAC社製のベルトドライブ式アナログレコードプレーヤー「MIRACORD 50」は、アルミダイキャスト製プラッター、ローノイズDCモーター、制振シャーシなどの採用により、精度の高いレコード再生が行えるのが特徴だ。

ELAC
MIRACORD 50 

上位機種の設計思想を受け継いだ「MIRACORD」の普及価格モデル

●発売日:5月1日
●価格:10万6920円

ユキムは、独・ELAC社製のベルトドライブ式アナログレコードプレーヤー「MIRACORD 50」の国内販売を開始した。上位機種の設計思想を受け継いだ普及価格機で、アルミダイキャスト製プラッター、ローノイズDCモーター、制振シャーシなどの採用により、精度の高いレコード再生が行える。

画像1: 上位機種の設計思想を受け継いだ「MIRACORD」の普及価格モデル

また、MM対応フォノアンプも内蔵しているから、フォノ入力のないアンプとも直接接続できる。フォノアンプは、オン/オフの切り替えも可能だ。オーディオテクニカ製のMMカートリッジ「AT91」や専用ダストカバーも標準で付属する。

画像2: 上位機種の設計思想を受け継いだ「MIRACORD」の普及価格モデル

●問い合わせ先:ユキム 03-5743-6202

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.