スマホがいわゆる「フリーズ」してしまった状態をハングアップという。正規の電源オフ操作を受け付けない場合は、強制終了か強制再起動の操作が必要だ。

スマホの画面にタッチしても、何も反応しなくなった

⇒⇒いわゆる「ハングアップ」の状態。強制終了や強制再起動させよう

スマホの動作が停止して、一切の操作を受け付けなくなった無反応の状態を「ハングアップ」という。物理的な電源ボタンを押して正規の電源オフができる場合は、一度電源を切り、電源を入れ直すと通常状態に戻る。

正規の電源オフ操作を受け付けない場合は、強制終了か強制再起動の操作が必要

iPhone X系の場合、強制再起動の方法は下記を参照。ホームボタンがあるモデルの場合は、「電源ボタン+ホームボタンの長押し」で強制再起動となる。

Androidは機種によって操作方法が異なる。Xperiaの場合、下記の方法では強制終了なので、終了後に電源を入れ直す必要がある。また、Galaxyシリーズは、機種により「電源ボタン+音量(-)の長押し」または「電源ボタンのみの長押し」で強制再起動となる。

画像: スマホの画面にタッチしても、何も反応しなくなった

●音量ボタンや電源ボタンで操作を行う

iPhoneの強制再起動

画像1: 【ハングアップとは】iPhoneとAndroidの強制再起動の方法

音量(+)を短押し
音量(-)を短押し
サイドボタンを画面が消えるまで長押し(10秒程度)で強制再起動となる。

Androidの強制再起動

画像2: 【ハングアップとは】iPhoneとAndroidの強制再起動の方法

電源ボタンと音量ボタン(+)を同時に長押し(約8秒間)する。3回連続で振動したあと、指を離すと強制終了となる。

解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.