ウェブサイトの記事を読もうとしたときに、記事にかぶさるように表示される広告を「ポップアップ広告」「オーバーレイ広告」という。記事を読むのに邪魔になるため、イライラする人も多いだろう。この手の広告には、必ず閉じるためのボタンがあるため、慌てずに対処しよう。

<疑問と悩み>
ネットを閲覧中、画面に出てくる広告がじゃまなんだけど……

⇒⇒落ち着いて「×」マークをタップし、広告を閉じればいい

読もうとした記事(ウェブサイト)にかぶさるように表示される広告を「ポップアップ広告」とか「オーバーレイ広告」という。内容的にうっとうしいものもあるが、記事にかぶさると、記事自体が読めなくなるので、非常に困る。とはいえ、この広告が出たとしても、慌てずに広告を閉じれば、問題なく記事を読むことができる。

この手の広告には、必ず広告を閉じるための「×」ボタンが表示されているので、それを見つけてタップすればいい。一般的には、左右どちらかの上端に「×」があるが、広告内の上隅に半透明の「×」があるパターン(とても見つけにくい)もあるので、まずはじっくり観察するといいだろう。
最近は、広告が2枚重なっており、「×」が左右にあって順番に閉じなければいけないという複雑なパターンも登場している。とにかく落ち着いて「×」をタップすること。「×」が小さい場合は、ピンチアウトで拡大すればいい。もし誤って広告をタップしたとしても、慌てず記事画面に戻って、広告を閉じよう。

画像: 慌てずに閉じよう!

慌てずに閉じよう!

●「×」は広告部分の角にあることが多い

画像: ●「×」は広告部分の角にあることが多い

解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.