メールに代わる新たな連絡手段として定着しつつある「LINE」。月間約7900万人が利用するサービスだけあって、もはやこの名前を聞いたことがないという人は少ないだろう。そこで、これからLINEを使い始める人はもちろん、一度は使うのをあきらめてしまった人にも役立つ重要ポイントを解説していこう。

もはや電話以上の存在に!?
LINEの魅力はここだ

「LINE」は、コミュニケーションに特化したアプリである。iPhone、Androidスマホ、パソコンにアプリをインストールし、利用登録をすれば使える。誰かと連絡を取るには、まず、友だちになる必要があり、そのためには、スマホの電話帳からLINEを使っている友人を探したり、QRコードを使って追加したりすることになる(後述)。

LINEの魅力①
スタンプや絵文字を使ってメッセージのやり取りができる

画像: スタンプは静止画だけでなく、動くものもある。LINEの公式キャラクターのスタンプは最初から無料で利用できる。

スタンプは静止画だけでなく、動くものもある。LINEの公式キャラクターのスタンプは最初から無料で利用できる。

LINEと従来のケータイメールの大きな違いは、文章だけでなく、スタンプと呼ばれるイラストを送って気持ちを伝えられることだ。
わざわざ「わかりました」と打たなくても、「OK」が伝わるスタンプを送るだけで意思が伝えられる。もちろん、ケータイメールと同じように絵文字も使える。

LINEの魅力②
画像や動画のほか地図情報などもやり取りできる

画像: 写真や動画が送信できるのはケータイメールと同じ。地図情報をやり取りできるのは、待ち合わせなどでとても便利だ。

写真や動画が送信できるのはケータイメールと同じ。地図情報をやり取りできるのは、待ち合わせなどでとても便利だ。

文章やスタンプだけでなく、写真や動画も送信可能だ。ほかにも、スマホに保存されているPDF形式のファイルや現在地の地図、LINE上の友だちの連絡先を共有するといった使い方もできる。ケータイメール以上にさまざまな機能が用意されているので、じっくり使い方を覚えよう。

LINEの魅力③
1対1だけでなく、グループでの情報共有にも便利

画像: 家族でグループを作れば、日常の連絡を家族全員で共有できる。また、グループを作成しなくても複数名でメッセージをやり取りできる。

家族でグループを作れば、日常の連絡を家族全員で共有できる。また、グループを作成しなくても複数名でメッセージをやり取りできる。

また、1対1でのやり取りだけでなく、グループを作って複数名でメッセージをやり取りできるのもLINEならでは。家族や親戚、趣味の仲間などコミュニティごとにグループを作成しておけば、一度に全員に連絡できるので便利だ。グループは招待制になっており、招待された人は参加するかどうかを自由に決められる。

LINEはメッセージの送受信だけでなく、通話機能もある。音声通話だけでなく、ビデオ通話にも対応しており、グループでのビデオ通話も可能。音声、ビデオともに通話料は発生しないが、データ通信量を消費するので、スマホのデータ通信プランを確認したうえで利用しよう。

LINEアプリをスマホにインストールしよう

LINEを利用するには、専用アプリが必要で、これは無料でインストールできる。機能の追加や不具合があると最新バージョンのアプリが配信されるので、常に最新版のアプリを使うように心がけたい。アップデートも無料だ。
iPhoneの場合は、「App Store」で「LINE」アプリを検索。「入手」をタップするとインストールが開始する。Androidスマホの場合は、「Playストア」で「LINE」アプリを検索し、「インストール」をタップしてインストールする。LINEは、関連サービスや類似アプリが多数あるので、間違えないように注意しよう。
アプリのインストールが完了したら、アプリ一覧にLINEのアイコンが追加される。起動するには、アイコンをタップするか、アプリストアのLINEのページで「開く」をタップする。

iPhoneで「LINE」をインストールしよう

画像: ①「App Store」を開き、「検索」をタップ。検索欄に「LINE」と入力して検索する。

①「App Store」を開き、「検索」をタップ。検索欄に「LINE」と入力して検索する。

画像: ②検索結果一覧が表示される。「LINE」アプリの「入手」をタップ。

②検索結果一覧が表示される。「LINE」アプリの「入手」をタップ。

画像: ③アプリのインストールがスタートする。

③アプリのインストールがスタートする。

画像: ④インストールが完了すると、「入手」のアイコンが「開く」に変わる。

④インストールが完了すると、「入手」のアイコンが「開く」に変わる。

Androidスマホで「LINE」をインストールしよう

画像: ①「Playストア」を開き、検索欄をタップする。

①「Playストア」を開き、検索欄をタップする。

画像: ②「LINE」と入力して検索する。

②「LINE」と入力して検索する。

画像: ③検索結果一覧で「LINE」アプリを選択し、「インストール」をタップする。

③検索結果一覧で「LINE」アプリを選択し、「インストール」をタップする。

画像: ④インストールが完了すると、「開く」という表示に変わる。

④インストールが完了すると、「開く」という表示に変わる。

This article is a sponsored article by
''.