一気に普及しているQRコード決済。LINE PAY、メルペイ、ALIPAYなど、消費者が利用しているサービスは様々だ。しかし、サービスの乱立ぶりは、店側にとっては、運用の面で非効率だろう。「クラウドペイ」は複数の決済サービスを一括して扱える決済システムだ。

複数のスマホ決済サービスを一括で導入できるマルチQRコード決済ソリューション

ここにきて一気に普及しているのがQRコード決済。クレジットカードや電子マネーに比べ、店舗側の導入コストや手数料が安いのがメリットだが、一つ問題なのは、現状のサービスの乱立ぶり。消費者が利用するサービスに合わせて複数のQRコードを掲示・運用するのは、店側としても非効率だ。

そこで今後、導入が見込まれるのが、複数のQRコード決済サービスを一括して扱えるマルチタイプの決済システム。デジタルガレージの「クラウドペイ」は、「d払い」「LINE Pay」「メルペイ」「ALIPAY」などの決済に対応する。

デジタルガレージ
クラウドペイ
事業者向けサービス

画像: 店舗に設置されるQRコードスタンド

店舗に設置されるQRコードスタンド

画像: 店側も消費者側もシンプルなやり取りで、スムーズにスマホ決済を行うことができる。

店側も消費者側もシンプルなやり取りで、スムーズにスマホ決済を行うことができる。

記事/特選街編集部

This article is a sponsored article by
''.