クラウドファンディングのMakuakeで、公開後あっという間に目標金額を達成した「MAROOMS(マルームズ)」。バランスボールが内蔵された椅子で、“座るだけ”で体を鍛えられるもの。デスクワークで運動習慣のない現代人にピッタリのアイテムだ。

MAROOMS(マルームズ)とは

株式会社ジービーエス(東京都渋谷区)はコアを鍛えるバランスボールチェア「MAROOMS(マルームズ)」を8月1日にMakuakeにて発表した。
マルームズは、座ったまま体幹を鍛えられるチェアで、公開後、初日で目標金額を達成した。

座っただけでなぜ鍛えられるのかというと、その秘密は、内部のバランスボールにある。体が自然とバランスをとろうとすることで、背筋が伸び、コアを鍛える事ができる。

MAROOMS

価格:16,200円

画像: セット内容:バランスボール、カバー(レーヨン 50%、ポリエステル 28%、ナイロン 13%、ポリウレタン 9%)、フレーム、ゴム足 × 5、ワッシャー × 5、空気入れ、 ピン、取扱説明書 www.makuake.com

セット内容:バランスボール、カバー(レーヨン 50%、ポリエステル 28%、ナイロン 13%、ポリウレタン 9%)、フレーム、ゴム足 × 5、ワッシャー × 5、空気入れ、
ピン、取扱説明書

www.makuake.com

【サイズと重さ】
高さ:56 cm、直径:52 cm、重さ:約3.5 kg
(座るとバランスボールが沈み込み、高さは42cm前後。バランスボールの空気量で調整可能)

【カラー】
インクブルー、サンドベージュ、ウォルナットブラウン、スレートグレー

画像: marooms.jp
marooms.jp

今までのバランスボールとの違い

ソファのような質感とシンプルなデザイン

「従来のバランスボールを椅子の代わりにすればいいのでは?」と思う方も多いだろう。
しかし、ユーザーから下記のような不満があった。

・バランスボールの派手な色とビニールのような質感がオフィスやリビングに合わない!
・そのまましまっておくにはサイズが大きすぎ!
・空気を抜くと、運動を始めたい時にすぐに使えない!

マルームズは、そんな問題点を全て解決した。

マルームズのカバーは、ソファのような質感の高い生地を採用しているため、見た目は、デザイン性のある家具にカテゴライズされる。

画像: リビングやオフィスになじむカラー展開

リビングやオフィスになじむカラー展開

つまり、マルームズは、「椅子」としての役割と、バランスボールで体幹を鍛える「運動器具」としての役割を2つ同時にこなせるアイテムだ。

「ジムに通う時間がない。」
「キツイ運動をせず、ひき締まった体が欲しい。」
日ごろの運動不足が気になる方に、是非おすすめしたいツールだ。

画像: コアを鍛えるバランスボールチェア MAROOMS マルームズ youtu.be

コアを鍛えるバランスボールチェア MAROOMS マルームズ

youtu.be

◆佐々木由美
フリーのwebデザイナー、時々ライター。猫好きの30代。目標はペット可ドラム可の物件に引っ越すこと。

This article is a sponsored article by
''.