スマホやネットユーザーの後ろめたさや弱みにつけ込む手法の詐欺には、「フィッシング詐欺」「ワンクリック詐欺」「ギャンブル必勝法詐欺」「交際あっせん詐欺」がある。無効な支払い請求をされたりして戸惑わないように事前に知って学んでおこう。

手口を知って完全撃退!
詐欺の手口を知っておくべし!

監修者のプロフィール

国崎信江(危機管理アドバイザー)
危機管理教育研究所代表。女性・母親として、生活者の視点で防災・防犯・事故防止対策を提唱。テレビ出演・講演など、精力的な活動を行っている。

(文中の『 』二重カギカッコ内は、危機管理アドバイザー・国崎氏のコメントです)

スマホ・ネットを使った詐欺

スマホやネットを使った詐欺は、メールやサイトを見ただけでは被害が発生しないものが多い。そこにあるリンクをクリックすると偽サイトに誘導されたり、支払い請求(実際には無効)をされたりする。ユーザーの後ろめたさや弱みにつけ込む手法で、請求金額が数千円と、少額な場合も多い。

フィッシング詐欺

偽メールから偽サイトに誘導し、IDなどを盗み取る

関、通販業者などをかたって「アカウントがロックされた」「なりすましアクセスが発生した」などのメールを送りつけ、「ロック解除」や「パスワード変更」を促し、文面のリンクをクリックさせて偽サイトに誘導してID・パスワードを詐取する。クレジットカード情報などを盗む場合もあり、金銭的な被害も発生している。

銀行などをかたる偽メール

三井住友銀行などをかたる偽メール(下の写真)が届き、リンクをクリックすると、本物そっくりな偽サイトに移動。口座番号などが詐取される。

画像: 【ネット詐欺の手口と対策】ユーザーの弱みにつけ込む手法が特徴

ワンクリック詐欺

リンクを一度クリックすると支払いを求められる

ウエブサイトのリンクや、電子メールのリンクをクリックすると「入会ありがとうございます。会費○○万円をお支払いください」などのメッセージが表示されて、支払いを求められる。実際には契約は成立していないので、払う必要はない。

ギャンブル必勝法詐欺

「パチンコ必勝法」などの情報商材を売りつける

「パチンコ必勝法を教える」「競馬で負けない方法を教える」とメールや電話で持ちかけ、情報料や会員登録料を振り込ませるか、クレジットカードで支払わせる「情報商材詐欺」の一種。支払いしても、必勝法を教えないか、内容がでたらめ。『ギャンブル好きの人は、でたらめな内容でも信じてしまいがち。要注意です』

交際あっせん詐欺

女性とやりとりしたり、実際に会えたりするが...

女性と会話できる」「デートするだけでお金がもらえる」という内容のメールが届く。

実際に女性とメールやメッセージのやり取りが数回行われたり、本人と会えたりするが、やり取りを続ける、あるいは再度会うためには「会員登録が必要」といわれ、入会金・登録料を支払わせる。

また、「メッセージを送信するためにポイントが必要」としてポイントを買わせる場合もある。『男性の下心につけ込んだ手口です。女性は、すべてサクラです』

スマホ・ネット詐欺への対策

安易にリンク部分をクリックしないこと

リンク先にアクセスしなければ実害はない。『怪しいメールは無視に限ります。文面のリンクをタップ(またはクリック)してはいけません』。

なお、Gmail(ジーメール)やiCloud(アイクラウド)メールを使っていれば、自動的に「迷惑メール」に振り分けてくれる。交際あっせんや情報商材は、お金の話が出たら、即座に利用をやめることだ。

『もし、お金を払ってしまったら、早めに警察に相談してください』

監修/国崎信江(危機管理アドバイザー)
文/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.