LINE IDは、友だちとLINEの連絡先を交換するときに持っていると便利。メールソフトのメールアドレスのようなものだといえる。例えば、人に自分の連絡先を教えるときに、LINE IDを伝えて検索してもらい、友だちリストに追加してもらうことが可能だ。ただし、年齢認証をしていないとID登録もできないで注意しよう。

<疑問と悩み>
IDを登録しておくと、どんないいことがあるの?

LINE IDは、友だちとLINEの連絡先を交換するときに持っていると便利。メールソフトのメールアドレスのようなものだといえる。例えば、人に自分の連絡先を教えるときに、LINE IDを伝えれば、それで検索して友だちリストに追加してもらえる。

さらに、スマホを機種変更する際、LINE IDを設定しておくと、新しいスマホでそのIDを使ってログインすれば、友だちリストなどのデータを引き継げる。LINEを日常的に使うことを考えれば、ID登録しない理由は特にないだろう。ただし、年齢認証をしていないと設定できないので、LINE以外の格安SIMでは使えない。

LINE IDは、小文字の半角英数字と一部の記号が使える。自分で好きなIDを取得できるが、すでに違う人が使っていると設定できない。自分でも覚えやすいIDにしておいたほうが、人に伝えやすいので便利だ。

●自分で覚えやすいIDを設定しよう

❶IDを設定するには、「設定」で「プロフィール」を開き、「ID」をタップ。設定済みの場合はここにIDが表示される。

画像1: ●自分で覚えやすいIDを設定しよう

❷IDに使えるのは小文字の半角英数字と記号のみ。「使用可能か確認」をタップすると、使用の可否がわかる、「保存」をタップすると設定完了。

画像2: ●自分で覚えやすいIDを設定しよう

※本特集の画面写真は、一部Androidであることを明記しているもの以外は、基本的にiPhoneの画面です。

解説/村元正剛(ITライター)、今西絢美(ライター)

This article is a sponsored article by
''.