ハッシュタグ(#)は、インスタ内での検索性を高める機能。気になるハッシュタグをタップすると、同じハッシュタグが付いた投稿の一覧が表示される仕組みになっている。多くの人に見てもらいたいときにも有効だ。世界のユーザーに見てもらいたい場合は「#英数字」がおすすめ。

<疑問と悩み>
目的の写真はどうやって検索する?

インスタに公開されている写真は、アカウント、ハッシュタグ(#)、位置情報から検索できる。

例えば、柴犬の写真を見たい場合は、検索画面でハッシュタグを選択し、「shibainu」「柴犬」などと入力して検索すればいい。

また、行きたい場所を入力して検索すると、その場所の位置情報を付けて投稿した写真が見られる。実際に訪れた人が撮った写真や情報は、ガイドブックよりも参考になることがあるはずだ。

キーワード+αで絞り込んで検索可能

❶キーワードを入力し、「アカウント」「タグ」「スポット」のいずれかを指定して検索できる。

画像1: ● キーワード+αで絞り込んで検索可能

❷「スポット」検索で「浅草」と入力し、候補から「浅草寺」選択した結果。浅草寺で撮られた写真一覧が表示。

画像2: ● キーワード+αで絞り込んで検索可能

<疑問と悩み>
ハッシュタグって、どう使えばいいの?

インスタのキャプション(コメント欄)には、自由に写真の説明を書き添えられる。

そこにハッシュタグを付けて、その写真に関連する言葉を書いている人が多い。

ハッシュタグはインスタ内での検索性を高める機能だ。気になるハッシュタグをタップすると、同じハッシュタグが付いた投稿の一覧が表示される仕組みになっている。多くの人に見てもらいたいときにも、ハッシュタグは有効だ。

写真検索で重要な役割を果たす

❶下記の画面は「#特選街」というハッシュタグを検索した結果。特選街に関する投稿をまとめてチェックできる。

画像1: ● 写真検索で重要な役割を果たす

❷世界のユーザーに見てもらいたい場合は、ハッシュタグ+英数字がおすすめ。フォローすることもできる。

画像2: ● 写真検索で重要な役割を果たす

※本特集の画面写真は、一部Androidであることを明記しているもの以外は、基本的にiPhoneの画面です。

解説/村元正剛(ITライター)、今西絢美(ライター)

This article is a sponsored article by
''.