アップルのAirPods(エアポッズ)が第2世代に進化した。完全ワイヤレスイヤホンではシェアNo.1となる人気モデル。デザインはほぼ初代と同じ。カラーもホワイトのみ。しかし、充電スタンドに置くだけで充電可能なケースを採用したほか、バッテリー寿命を延ばすなど、使い勝手を向上した。

新AirPodsのおすすめポイントはここ!

完全ワイヤレスのシェアNo.1

独特なデザインでも話題になったアップルAirPods(エアポッズ)。完全ワイヤレスイヤホンではシェアNo.1となる人気モデルだ。そんなAirPodsが第2世代に進化した。

進化のポイントは、非接触充電対応ケースの採用。さらに、ヘッドホン用チップがH1に進化し、ワイヤレス接続は安定性が向上、音の遅延も30%低減されている。

見た目はほぼ初代のままだが、中身は弱点を解消

アップル
AirPods2
実売価格例:2万2800円

画像: デザインはほぼ初代と同じで、カラーもホワイトのみ。充電スタンドに置くだけで充電可能なケースを採用したほか、バッテリー寿命を延ばすなど、使い勝手を向上。

デザインはほぼ初代と同じで、カラーもホワイトのみ。充電スタンドに置くだけで充電可能なケースを採用したほか、バッテリー寿命を延ばすなど、使い勝手を向上。

従来モデルの弱点を改善し、より使いやすく進化したことで、さらに人気も高まってくるに違いない

※執筆時が2019年9月のため、製品の「実売価格例」は、消費税8%込みの額を表記しています。ご了承ください。

解説/鳥居一豊(AVライター)

This article is a sponsored article by
''.