iPhoneでTwitterを利用していると「この画像/動画はセンシティブな内容を含んでいる可能性があります。」と表示された経験はないでしょうか。気になるツイートの画像や動画を見ようとしても表示されず、もやもやした気分になった人も多いと思います。そこで本記事では、Twitterの「センシティブな内容」を解除する方法を丁寧に解説。文字だけでは伝わりづらい思い画像も用意したので、見たい画像や動画を表示させたい人は参考にしてください。

Twitterの「センシティブな内容」の意味とは

画像: Twitterの「センシティブな内容」の意味とは

そもそもTwitterが定めている「センシティブな内容」とは下記のことを指します。

センシティブな内容一覧具体例
写実的な暴力描写暴力的な犯罪や事故
成人向けコンテンツポルノなど
強姦及び性的暴行に関するコンテンツ性的行為に関連する暴力を描写
グロテスクなコンテンツ暴力などを写実的に描写
ヘイト表現を伴う画像個人画像を加工し、獣のような姿にする

つまり「センシティブな内容」とは一般的に刺激が強いとされるものが該当します。Twitterは世界中で利用されているSNSということもあり、中には暴力的な描写などを好まない人が大勢いるのも事実です。そのような人にまでセンシティブな内容が表示されないために、画像や動画を非常時にする機能が導入されているのです。

ただセンシティブな内容の中には「そこまででもないような」といったケースもあります。特に仲のいい友人のツイートや、人気がありバズッたツイートで「センシティブな内容」が適用されるともやもやしますよね。

特にiPhoneはAndroidと違い、「センシティブな内容」を解除するためにアプリではなくブラウザでTwitterを開く必要があります。具体的な方法は次の章で解説するので参考にしてください。

iPhoneでTwitterの「センシティブな内容」の投稿を表示する方法

iPhoneで「センシティブな内容」を解除するためには下記の手順に従ってください。

【解除方法】

  1. アプリではなくブラウザ上からTwitterにログイン
  2. 「プライバシーとセキュリティ」に進む
  3. セキュリティ項目にある「センシティブな内容を含む可能性のある画像/動画を表示する」にチェックを入れる

上記の流れを画像で説明すると下記の通り。

画像1: iPhoneでTwitterの「センシティブな内容」の投稿を表示する方法
画像2: iPhoneでTwitterの「センシティブな内容」の投稿を表示する方法

つまりiPhoneで「センシティブな内容」を解除するためには、ブラウザ版のTwitterから操作する必要があるので覚えておいてください。

AndroidとPCでの解除方法

iPhoneで「センシティブな内容」を解除するためにはブラウザ版のTwitterから操作する必要がありますが、Androidの場合はアプリ版からでも解除できます。解除方法自体はiPhoneとAndroidで差はないので、ツイートの画像や動画が見られなくて困っている人は紹介した方法を試してみてください。

またPC版のTwitterで「センシティブな内容」を解除するときもiPhoneと同様です。「プライバシーとセキュリティ」から「センシティブな内容を含む可能性のある画像/動画を表示する」にチェックを入れるだけで解決します。

まとめ

今回はTwitterで表示される「センシティブな内容」の解除方法みついて解説しました。

センシティブな内容とは一般的に刺激が強い画像や動画のことで、Twitterユーザーを過激な表現から守ってくれる効果があります。ただ中にはそれほど過激でもない画像や動画が非表示にされる場合もあり、友人のツイートなどがセンシティブな内容と表示された場合は下記の方法を試してみてください。

【解除方法】

  1. アプリではなくブラウザ上からTwitterにログイン
  2. 「プライバシーとセキュリティ」に進む
  3. セキュリティ項目にある「センシティブな内容を含む可能性のある画像/動画を表示する」にチェックを入れる

上記のように、iPhoneの場合はアプリではなくブラウザ版のTwitterにログインしてから操作する必要があります。ただAndroidはアプリ版のTwitterから操作が可能ですし、PV版もTwitterも解除方法は同じなので試してみてください。

◆折本陽太
専門商社での営業を経てフリーライターに。マネー・ビジネス分野が専門。取材から執筆、編集も手掛ける。

This article is a sponsored article by
''.