フィルムには光を浴びると化学変化を起こす物質が使われていて、時間がたつと反応が鈍くなるなどの劣化を起こすから使用期限が決められている。もちろんメーカーが品質を保証する範囲だから期日を過ぎたら即アウトではない。一方、カメラにセットしてから半年過ぎたかも、という場合は撮りきっていなくても現像に出すのが基本だ。

あなたの疑問にズバリお答え!
未使用のフィルムは、いつまで使える?

読者から質問

フィルムカメラが最近人気のようですが、未使用のフィルムは、何年くらい取っておいていいのでしょうか? また、撮影後、そのままでも保存しておけますか? クオリティは何年置いていても落ちないでしょうか?  (S.Mさん 山口県 69歳)

専門家の回答

編集部:
この質問は、カメラライターの北村智史さんに聞きます。

専門家:
「フィルムには光を浴びると化学変化を起こす物質が使われていて、時間がたつと反応が鈍くなるなどの劣化を起こします。そのため、使用期限が決められているのです。といっても、これはメーカーが品質を保証する範囲のこと。期日を過ぎたら即アウトなわけではなくて、徐々に感度が落ちていったり、コントラストやカラーバランスが悪くなったりします。逆に考えれば、多少品質が落ちても気にしないなら、期限切れでも使えてしまうわけです。

画像: 未使用フィルムの使用期限は?保存は「冷蔵庫」がおすすめ!

富士フイルム
フジカラー SUPERIA PREMIUM 400

フィルムの使用期限は通常、外箱に記載されている。

問題はどれぐらいもつのかですが、これはフィルムの種類や銘柄、保管中の温度や温度変化などに大きく左右されるので、一概にはいえません。ただ、なるべく品質を維持したいなら、冷蔵庫で保存するのがおすすめ。フィルムに使われている化学物質の品質の劣化を抑えやすいからです。その場合は、使用する前の日に冷蔵庫から出して室温に慣らすようにしてください。冷たいまま開封すると、結露でカメラやフィルムにダメージを与えることもありますので。

個人的な経験からすると、冷蔵庫で保存していたものなら、期限が切れても数年程度は普通に使えると思います。ただし、筆者はもちろん、特選街編集部もフィルムメーカーも現像所も責任は負えませんので、きれいに仕上がらなくても文句はいわないでください」

編集部:
撮影後のフィルムは、どのくらい保存できるのでしょうか。

専門家:
「まず、撮影後のフィルムは、なるべく早く現像するのがセオリーです。とはいえ、たまに『1本のフィルムに我が家の四季が丸ごと収められている』なんて話を耳にするので、それほど神経質にならなくてもいいかもしれません。が、未現像のフィルムに写っている映像(潜像といいます)は化学的に不安定な状態なので、長期間放置するのはおすすめできません。カメラにセットしてから半年過ぎたかも、という場合、たとえ撮りきっていなくても、現像に出してください。

なお、現像後のフィルムは化学的に安定した状態となるので、室温で保存してもかまいません。湿気が多いとカビが生えることがあるのと、紫外線などで変色や退色を起こすこともありますので、密閉できる容器に乾燥剤を添えて暗い場所に保管するのがおすすめです。プリントショップなどでデジタルデータ化しておくと、バックアップにもなっていいでしょう」

編集部:
未使用、撮影後、現像後の安定度はそれぞれですが、画質などを気にするなら、どれもなるべく早く処理するのがベターのようですね! ありがとうございました。

文/特選街編集部

This article is a sponsored article by
''.