【子供のネット使い過ぎ対策】Wi-Fiルーターで制限可能!

暮らし・生活・ペット

例えば、Nintendo Switchのようなゲーム機に対して、夜8時以降はネットにつなげない設定にすれば、子供がネット対戦に夢中になって夜更かし……といったことは防げる。これは、多くのWi-Fiルーターが、子供用の時間制限機能を搭載しているので、子供が所有している端末を、端末の固有番号(MACアドレス)で識別し、ネットに接続する時間帯を設定するというもの。

Wi–Fiのトラブル解消 Q&A
子供がネットを使いすぎて心配。ルーターで制限をかけらない?

多くのWi-Fiルーターが、子供用の時間制限機能を搭載しているので、これを使えばいい。これは子供が所有している端末を、端末の固有番号(MACアドレス)で識別し、ネットに接続する時間帯を設定するというもの。

例えば、Nintendo Switchのようなゲーム機に対して、夜8時以降はネットにつなげない設定にすれば、子供がネット対戦に夢中になって夜更かし……といったことを防げる。

NECのWi-Fiルーターに搭載されている「こども安心ネットタイマー」の場合、接続許可/不許可を曜日ごとに30分単位で設定可能。

Nintendo Switchの「設定」→「インターネット」→「本体のMACアドレス」で識別番号を調べ、スマホ用の「Atermスマートリモコン」アプリか、パソコンのブラウザーでネットタイマーの設定をする。

利用できる時間帯に制限をかける(「こども安心ネットタイマー」の例)

ユーザーの年齢や生活パターンに応じて、端末ごとにルールを設定できる。

こどもの端末」はMACアドレスで特定。制限を設定したい端末を選択する。

曜日ごとに、30分単位で24時間の接続許可/不許可の設定ができる。

◆解説/福多利夫(フリーライター)

暮らし・生活・ペット知識
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース