この記事では、ワークマンの人気商品を実際に購入して使用した感想をレポートしていきます。今回は、寒さしらずの究極パンツ、フィードルコアシリーズの「HP002C STRETCH マイクロウォームパンツ」をレビュー。防寒パンツの選び方、同商品の基本情報、実際に履いてみた個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

休日はアウトドアにいそしむ一方で、平日の暇な時間は最新グッズのチェックに夢中。大学卒業後は編集プロダクションで勤務し、30歳を機に独立した。主にモノ系・レビュー系の記事を得意としているが、食レポのし過ぎで太ってきた気がする。

防寒パンツの選び方

機能性だけでなくデザイン性も捨てがたい!

寒い時期に冷えやすい下半身は、しっかりと防寒しておきたいですよね。パンツの下にタイツやスパッツを重ね履きしても良いですが、動きにくくなったり着ぶくれしてしまうのがデメリット。そこでおすすめなのが、履くだけで暖かい防寒パンツです。

様々なお店で発売されている防寒パンツは暖かさだけでなく、ポケットの多さや帯電・静電気を抑える“制電抑制加工”といった機能性も捨てがたいところ。また機能性が十分でもイマイチなデザインだと履く機会が減って、宝の持ち腐れになってしまいます。

今回ピックアップした「HP002C STRETCH マイクロウォームパンツ」は、ワークマンが“寒さしらずの究極パンツ”と自信を持って勧める商品。裏地がマイクロフリースで暖かいのはもちろん、ストレッチ素材が使われているので動きやすいのも特徴です。以前「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で紹介された際に、オシャレなデザインやコスパの良さが大きな注目を集めました。

画像: 身長170cm、体重67kgの男性が着用

身長170cm、体重67kgの男性が着用

「HP002C STRETCH マイクロウォームパンツ」を買ってみた

価格は?

男女兼用の同商品は、サイズがS~5Lまで用意されています。またカラーはミックスホワイト、コーデュロイブラック、ゴールドキャメル、ダークグリーン、インディゴブルー、ミックスブラックの全6種類から選べるのもポイント。なにより2900円(税込)という激安価格に驚きです。今回は、どんな服装にも合わせやすそうなゴールドキャメルをチョイスしました。

画像: store.workman.co.jp
store.workman.co.jp

特徴は?

同商品は、ワークマンが展開するオリジナルブランド「FieldCore(フィールドコア)」シリーズの防寒パンツです。制電抑制加工済みで静電気が発生しにくいのが特徴。両サイドにはシークレットポケット、右サイドにはDカンとファスナーつきカーゴポケットが。左モモ辺りにはスマートフォンポケットがついていました。

画像1: 特徴は?

さらに膝部分は“3Dムービングカット”になっており、曲げ伸ばしを行いやすい仕様に。「FieldCore」シリーズが掲げる、“ワーキングウェアで培った高品質・高機能をアウトドアウェアへ”という意気込みが伝わってきます。

画像2: 特徴は?

「HP002C STRETCH マイクロウォームパンツ」のMサイズを履いてみた

170cmの私にはMサイズがピッタリ

それでは実際に履いてみて、着用感などをチェックしてみましょう。胴囲78センチ、股下79センチのMサイズを履いてみたところ、ピッタリな履き心地でした。裏地のマイクロフリースがフワフワなので、暖かい上に肌ざわりがとても気持ちいいです。

画像1: 170cmの私にはMサイズがピッタリ

作りはタイトめで脚がシュッとする印象。窮屈な感じやゴワつきは一切なく、一見では防寒パンツに見えないオシャレさがあります。肌にピタッとフィットしますが、ストレッチ素材なので動きやすいところもGOOD。膝の“3Dムービングカット”もバッチリ効いていて、座る動作や階段の登り降りもラクラクでした。

画像2: 170cmの私にはMサイズがピッタリ

続いて様々なところについているポケットに注目。シークレットポケットは見た目以上に深く、スマホサイズの縦長なモノだったら丸々入ります。お尻部分にもポケットが2つあり、その内の1つはフタつきでボタンを留められる仕組み。お尻ポケットの裏地にもマイクロフリースが使われているので、暖かくて触り心地がとても良かったです。

画像3: 170cmの私にはMサイズがピッタリ
画像4: 170cmの私にはMサイズがピッタリ

左モモのスマートフォンポケットにもスマホが丸々入りました。座った状態でもスマホが落ちる心配はなく、立たなくてもスマホを出し入れできるのがとても便利です。右モモのファスナーつきカーゴポケットは、スマートフォンポケットと同じサイズ感。ファスナーがついているため、貴重品や小銭など落としたくないアイテムを入れておくと良さそう。

画像5: 170cmの私にはMサイズがピッタリ
画像6: 170cmの私にはMサイズがピッタリ

【ワークマン調査隊⑫】
購入レビューまとめ

コスパ抜群な防寒パンツ

画像: コスパ抜群な防寒パンツ

全体的な印象としては、履いた瞬間に暖かくて大満足。履き続けていたら体全体がポカポカになりました。ストレッチ素材なので動きやすく、ポケットが多いため機能性の面はバッチリです。履き心地の良さだけでなくファスナーの開閉もスムーズ。脱ぐ際も静電気のバチバチが発生しにくい、ストレスフリーな防寒パンツでした。なにより、この機能性とデザイン性で3000円を切るコストパフォーマンスの高さに驚きです。

実際に購入した人たちからも、「この冬ずっとワークマンのマイクロウォームパンツを履いてますが、防寒性能が素晴らしすぎる。コスパも最強なのでもっと広まってほしい」「裏地のマイクロフリースが暖かいのはもちろん、伸縮性が高くて動きやすさはピカイチ。カラーバリエーションが豊富だから、色違いで2本目も買っちゃいました」「暖かい&機能性高い&動きやすいの3拍子が揃ってます。このパンツを履いちゃうと、他のパンツが履けなくなりそう…」など絶賛の声が続出していました。

コスパ最強の防寒パンツ「HP002C STRETCH マイクロウォームパンツ」で、寒い時期を乗り切りましょう。

画像: 【ワークマン調査隊⑫】ストレッチ マイクロウォームパンツ購入レビュー 防寒パンツを実際に履いて感じたこと
HP002C
マイクロウォームパンツ
STRETCH
▼寒さしらずの究極パンツ▼静電気が起きにくい機能を追加▼裏地はマイクロフリースで暖かい▼両サイドにシークレットポケット

◆文・撮影=植松英明(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.