LINEメッセージを送信したあとに取り消したい時もある。その場合は、メッセージを長押しすると、操作メニューが現れる。ここから「送信取消」をタップしてほしい。また、操作メニュー内には「削除」という項目もあるが、これは自分のトーク画面上から消えるだけで、送信先のトーク画面からは消えないので注意が必要だ。

LINE初級 疑問と悩み
メッセージを送ったあとで、取り消すことはできる?

送信したメッセージを取り消すには、削除したいメッセージを長押しして、表示された操作メニューの中から「送信取消」をタップ。取り消しが完了すると、「メッセージの送信を取り消しました」と表示される。

メッセージ自体は消えても、削除したことは相手に伝わる。

なお、操作メニュー内には削除」という項目もあるが、これは自分のトーク画面上から消えるだけで、送信先のトーク画面からは消えない

送信は取り消せるが、削除した記録は残る

画像1: 【LINEの「送信取り消し」方法】削除との違いは?相手にはどう見える?

送信を取り消したいメッセージを長押しすると、操作メニューが現れる。ここから「送信取消」をタップ。

画像2: 【LINEの「送信取り消し」方法】削除との違いは?相手にはどう見える?

「送信取消」が完了すると「メッセージの送信を取り消しました」と表示される。

※本記事の解説画面は、特に記載のあるもの以外は基本的にiPhoneの画面を掲載しています。

解説/村元正剛(ITライター)、今西絢美(ライター)

This article is a sponsored article by
''.