売り上げの分配金は受け取れないが、スマホだけで簡単に作成できる「LINEクリエーターズ スタジオ」という公式アプリを使ってLINEスタンプを作ってみよう。完成したスタンプは、「販売申請」し、承認されたら本人は無料で使える。

LINE中級 疑問と悩み
スタンプを自分で作ることはできる?

スタンプは、誰でも作成して販売することができる。

本格的な画像編集ソフトが必要だと思われがちだが、「LINEクリエーターズ スタジオ」という公式アプリを使えば、スマホだけで簡単に作成可能。

完成したスタンプは、そのまま「販売申請」ができ、承認されると、本人は無料でダウンロードして、使うことができる。

ただし、この方法で販売したスタンプは、売り上げの分配金は受け取れないので要注意。

スタンプを自作するための専用ツール

画像1: LINEスタンプの作成・販売はできる?公式アプリ「LINEクリエーターズ スタジオ」で簡単!

LINE Creators Studio」は、「App Store」、「Google Playストア」から無料でダウンロードでき、すぐにスタンプを作ることができる。

画像2: LINEスタンプの作成・販売はできる?公式アプリ「LINEクリエーターズ スタジオ」で簡単!

画面に表示されるガイドに従って、画像を切り抜いたり、文字を追加したりして、オリジナルのスタンプを作成できる

「LINE Creators Studio」
App Store(iPhone 、iPad)
https://apps.apple.com/jp/app/line-creators-studio/id1239684967

Google Playストア(Android)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.usersticker&hl=ja

※本記事の解説画面は、特に記載のあるもの以外は基本的にiPhoneの画面を掲載しています。

解説/村元正剛(ITライター)、今西絢美(ライター)

This article is a sponsored article by
''.