オープンチャットを使ってみたいなら、まずは、「トーク」画面の右上のアイコンをタップして、「オープンチャット」を選択し、どんなチャットルームが開設されているかを調べてみよう。

LINE中級 疑問と悩み
「オープンチャット」って、何をするためのもの?

2019年8月に開始した「オープンチャット」は、LINEの「友だち」ではない人ともトークができる機能。

mixiの「コミュニティ」、「フェイスブック」の「グループ」に近い機能で、共通の趣味・関心事について情報交換ができる。

基本的には誰でも参加できるオープンチャットが多く、専用のプロフィール画像とニックネームで入れる。招待された人だけが参加できるオープンチャットも作成可能だ。

共通の趣味や関心事をテーマにしたトーク

画像1: LINEの機能「オープンチャット」とは?参加する方法は?

「トーク」画面の右上のアイコンをタップして、「オープンチャット」を選択すると、チャットを探せる。

画像2: LINEの機能「オープンチャット」とは?参加する方法は?

「オープンチャットを作成」をタップすると、新しいチャットルームを作成可能。
非公開にもできる

LINE中級 疑問と悩み
「オープンチャット」に参加する方法が知りたい

オープンチャットを使ってみたいなら、まずは、「トーク」画面の右上のアイコンをタップして、「オープンチャット」を選択し、どんなチャットルームが開設されているかを調べてみよう。

カテゴリーからも検索できるが、目的が明確な場合は、キーワード検索が効率いい。

気になるチャットが見つかったら、そのチャットで使う名前を設定して、「参加」をタップしよう。そのチャットでの過去の会話も見られる。

ニックネームを使って気軽に参加できる

画像3: LINEの機能「オープンチャット」とは?参加する方法は?

「トーク」のメニューから「オープンチャット」を選択し、キーワードを入力して、検索してみよう

画像4: LINEの機能「オープンチャット」とは?参加する方法は?

オープンチャットには、LINEに登録しているプロフィールとは違うニックネームを設定して参加できる

※本記事の解説画面は、特に記載のあるもの以外は基本的にiPhoneの画面を掲載しています。

解説/村元正剛(ITライター)、今西絢美(ライター)

This article is a sponsored article by
''.