この記事では、ユニクロの人気商品を実際に購入して使用した感想をレポートしていきます。今回は、汗が乾きやすくて動きやすい「ドライストレッチスウェットパーカ(長袖)」をレビュー。スウェットパーカの選び方、同商品の基本情報、実際に着てみた個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

休日はアウトドアにいそしむ一方で、平日の暇な時間は最新グッズのチェックに夢中。大学卒業後は編集プロダクションで勤務し、30歳を機に独立した。主にモノ系・レビュー系の記事を得意としているが、食レポのし過ぎで太ってきた気がする。

パーカの選び方

幅広いシチュエーションで着こなせる気軽さが人気!

デザインのバリエーションが豊富で、カジュアルに着こなせる人気ファッションアイテム“パーカ”。部屋着からタウンユースまで幅広いシチュエーションで着用できるのがありがたいですよね。今回はパーカの中でも特にメジャーな“プルオーバー”と“ジップパーカ”の2タイプについてまとめてみました。それぞれのパーカが持つ特徴をしっかりと掴んでおけば、コーディネートの幅を広げられるはず。ぜひ参考にしてみてください。

“プルオーバーパーカ”と“ジップパーカ”の特徴って?

“プルオーバーパーカ”とは、頭からスッポリ被るタイプのパーカのこと。保温性に優れたものが多く、1着でも存在感のあるコーディネートに仕上がります。子どもっぽく見えてしまうことがあるため、“ダークカラー”や“ニット生地”を選んで大人らしさを意識するのがベター。デザインによってはボディラインをぼかすことができるので、体型をカバーしてくれるのもうれしいポイントですね。最近お腹周りが“ぽっちゃり”してきた私にはありがたいかも…。

前開きできるようにジップがついているのが“ジップパーカ”。パーカと聞いて真っ先にジップパーカを思い描く人も多いでしょう。インナーからアウターにまで活用できるため、一着は持っておきたいアイテムです。着脱が簡単なおかげで温度調整もしやすく、春先から夏にかけてのファッションスタイルにはかなりおすすめ。「パーカだけじゃちょっと物足りない…」と感じる時は、“ジャケット”と重ね着するとワンランク上の着こなしができますよ。

パーカが活動するシチュエーションはタウンユースだけではありません。ユニクロで発売されている「ドライストレッチスウェットパーカ(長袖)」は、ストレッチ性の高い“ジップパーカ”です。見た目は至って普通のパーカですが、袖下や胸ポケットに運動をサポートする機能が隠れている模様。実際に購入して着心地をチェックしてみました。

画像: 身長170cm、体重67kgの男性が着用

身長170cm、体重67kgの男性が着用

「ドライストレッチスウェットパーカ(長袖)」を買ってみた

価格は?

アウトドアやスポーツなどで着用するパーカは機能性に優れている分、お値段も高くなりがち。かといって“安物”のウェアで妥協すると、保温性が低かったり生地が薄くてすぐに破けてしまったり… 質と値段のバランスって難しいですよね。今回ピックアップした「ドライストレッチスウェットパーカ(長袖)」の値段は、3990円(税抜)。メンズ向けのスポーツウェアには1万円近いアイテムもあるので、比較的安い値段といえそうです。

画像: www.uniqlo.com
www.uniqlo.com

特徴は?

同商品最大の特徴は、なんといっても“スポーツ”や“レジャー”に特化した動きやすさと機能性です。生地には汗をかいても乾きやすいように“ドライ機能”をプラス。伸縮性が高いおかげで軽やかに動くことができますよ。

画像1: 特徴は?
画像2: 特徴は?

左右の両ポケットと胸ポケットにジップがついていて、運動中に物を落としてしまう心配はナシ。さらに胸ポケットにはイヤホンホールがあり、ケーブルを服の内側から取り出すことができます。ケーブルが運動の妨げになるのを防いでくれるので、「ランニング中は必ず音楽を聴いている」という人には必須の機能かも? カラーバリエーションは6種類と豊富なため、好みに合わせたスタイルをチョイスしてみてくださいね。

画像3: 特徴は?
画像4: 特徴は?

Mサイズを着てみた

170cmの私にはMサイズがピッタリ

今回はクールな色合いに一目惚れして“ブルー”カラーを購入。パーカを着ると“子どっぽさ”が出ることもあるのですが、ジップや裾についた黒いラインのおかげで落ち着いた印象にまとまっています。実際に試着してみたところ、シンプルながらも上品感のあるデザインに感動。公式サイトにはスポーツに大活躍とありましたが、これなら普段着にしても違和感はなさそう。

画像1: 170cmの私にはMサイズがピッタリ

続いて機能性も確認していきましょう。胸ポケットのジップは縦向きに開閉するタイプなので、片手でも簡単に開くことが可能。スマホを取り出すときも、取り出し口が縦になっているおかげでスムーズに取り出せました。

画像2: 170cmの私にはMサイズがピッタリ

パーカの動きやすさも忘れずにチェック。同商品の袖下には“マチ”が入っていて腕を上げやすいカッティングが施されています。生地自体にもストレッチ性の高い素材が使われており、運動にはもってこい。ほどよい防寒性もあるので、春先のランニングではかなり活躍する予感がしますね。

画像3: 170cmの私にはMサイズがピッタリ

同商品を購入した人からは、「ドライ機能があるから汗でパーカがベタつきません! ウォーキングウェアとして愛用してます」「胸ポケットが使いやすいですね。内側からイヤホンを通せばランニング中でもケーブルが邪魔にならないよ」など好評の声が相次いでいました。

【ユニクロ調査隊③】
購入レビューまとめ

どんなシーンでも活躍できる“万能パーカ”に大満足!

コーディネートによって様々な着こなしが楽しめるパーカは、1年を通して着用できる万能アイテムです。特に今回ご紹介したスウェットパーカも、カジュアルなデザインと実用的な機能を充実させたハイクオリティーな一着。タウンユースだけでなく、スポーツシーンにも対応できる同商品をぜひともお試しあれ。

画像: 【ユニクロ調査隊③】機能性抜群のスウェットパーカーを発見!イヤホンホール付きでランニングも快適に
ドライストレッチ
スウェットパーカ
(長袖)
▼汗をかいても乾きやすいドライ機能をプラス▼良く伸びてラクに動けるストレッチ素材▼袖下にマチを入れることとでより腕が上げやすく、動きやすいカッティングに変更▼物が落ちないジッパー付きポケットや開閉しやすい持ち手など、こだわりのディテールをプラス▼胸ポケットは片手で簡単に開閉できるファスナーが付いていて内側にはイヤホンホールがあり、右ポケット内側には便利なコインポケットをプラス

◆文・撮影=植松英明(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.