この記事では、無印良品の人気商品を実際に購入して使用した感想をレポートしていきます。今回は、着心地抜群の「軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラーベスト」をレビュー。ダウンの選び方、同商品の基本情報、実際に着てみた個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。(無印良品調査隊4)

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

2児の母として子育てに励むライターママ。生活を快適にするグッズ、おしゃれな最新商品に常に目を光らせている。子どもの頃から釣りが好きで、アウトドア系の商品もリサーチ中。物欲を抑えるためにものすごいパワーを使っている。

ダウンの選び方

ダウン選びのコツは温かさと重さに注目!

防寒性に優れたアウターである「ダウン」。寒さを防いでくれる分、重くて動きにくく感じる人もいるのではないでしょうか。着る頻度の多いアウターだからこそ、購入時にはしっかり着心地のいい製品を選びたいですよね。そこで今回は、軽くて動きやすいダウン選びのポイントを紹介していきます。

ダウンの温かさにこだわるために見たい数値が“フィルパワー”です。聞き慣れない単語かもしれませんが、フィルパワーとは羽毛のかさ高性を示す単位。フィルパワーの数値が大きいほど、保温性がすぐれたダウンだとわかります。おおよそ550より上の数値なら、防寒に優れた効果が期待できるそう。

軽さの目安としてもフィルパワーは注目したい数値。フィルパワーの数値が高いと、少ない羽毛で温かさを保つことが可能になります。中には羽毛が少ない分、スタッフサックに入れられるサイズまで小さくなるダウンも。今後ダウンを選ぶ際は“フィルパワー”を参考にしてみてください。

軽いダウンを選ぶためにもう1つ重要となるポイントが素材の割合です。中に使われている綿は主に“ダウン”と“フェザー”の2種類。ダウンの割合が増えると柔らかく、逆にフェザーが多い場合は重くて硬いダウンになります。しかし全てダウンを使ってしまうと型崩れしてしまうため、フェザーも中綿には欠かせません。

一般的にはダウンが70%以上あれば軽さは十分とのこと。ちなみに“ダウン9:フェザー1”の割合が黄金比率と呼ばれています。ただしダウンの比率が多くても、そもそもの羽毛総量が少ないと温かさには期待できないので気をつけましょう。

ダウンで外出して困るのが、暑かった時。手に持つとかさばるのを考えると、脱ぐことをためらいたくなる人もいるかもしれません。そこでおすすめなのが、今回購入した「軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラーベスト」です。鞄に入れられるほど、小さく畳める同商品は持ち運びに最適。ダウン90%とフェザー10%という黄金比の軽さにも注目しながら、実際に試着してみましょう。

画像: 身長160cm、体重46kgの女性が着用

身長160cm、体重46kgの女性が着用

「軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラーベスト」を買ってみた

価格は?

同商品はS~XLまで幅広くサイズが揃っています。「黒」「ダークネイビー」「ライトベージュ」「ダークグレー」の4色がある中から、今回は落ち着いていて派手すぎない「ダークネイビー」を選びました。お値段は2990円(税込)と、アウターとしてはお手頃価格なのも嬉しいですね。

画像: www.muji.com
www.muji.com

特徴は?

最大の魅力は圧倒的な軽さでしょう。オーストラリア産のダウンは、フィルパワー750というこだわりの羽毛を使用。温かさを保ちつつ重すぎないダウンを実現しています。

画像1: 特徴は?
画像2: 特徴は?
画像3: 特徴は?

さらに同商品はコンパクトに畳んで持ち歩けるポケッタブル仕様。ダウンの内ポケットに本体をしまうと、サコッシュなど小型バッグにも入れられる大きさになります。気温が不安定な日に鞄に入れておけば、いざという時寒い思いをせずにすみそう。

画像4: 特徴は?
画像5: 特徴は?

Mサイズを着てみた

160cmの私にはMサイズがピッタリ

商品を手にしてみると、本当に羽のような軽さでびっくり。他のインナーと大差ない重量はアウターと思えないほどです。実際に腕を通してみてもダウンを着ている感覚が無く、軽々と身体を動かせますよ。

画像1: 160cmの私にはMサイズがピッタリ

サイドには手がすっぽりと入る大きさのポケットが備わっています。羽毛でポカポカのポケット内は冷えた手の避難先としてはうってつけ。口の部分が広いのでスマホや定期など、パっと取り出したいものを入れても便利かも。

画像2: 160cmの私にはMサイズがピッタリ

続いて同商品の特徴的機能でもあるポケッタブル仕様を試してみました。タグの説明書きを見ながら進めたのですが、不器用な私には少し手順が難しかったかな。折りたたみ終わった商品はペットボトルと大差ないほどコンパクト。多少手間はかかっても、ここまで小さくできるのなら満足です。ダウンは膨らみやすい羽毛が使われているため、ポケットから広げるとすぐに元のボリューム感に。

同商品を購入した人からは「薄いながらも保温性が抜群でお気に入り! 見た目も無地だから他の服や鞄とコーディネートしやすくて重宝してる」「軽いから常に持ち歩けるのが嬉しい。帰りが遅くなって外が冷えた時に助かってるよ」など好評の声が多く寄せられています。

【無印良品調査隊④】
購入レビューまとめ

インナーとしても使える万能ダウン!

画像: コンパクトに畳んで持ち運べる「軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラーベスト」

コンパクトに畳んで持ち運べる「軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラーベスト」

もこもこのダウンは、寒さから身を守るための鉄板アウター。購入の際は納得いく保温性のダウンを選びましょう。今回紹介したダウンベストは、アウターとしてだけでなくコートの下に着るインナーとしても使用できます。デザインもシンプルで、組み合わせやすい見た目。機能性だけでなく、コーディネートの幅を広げるアイテムとしても注目の商品ですよ。

画像: 【無印良品】持ってると便利な「ダウンベスト」は羽のような着心地!春秋の温度調節に便利
軽量オーストラリアダウン
ポケッタブル
ノーカラーベスト
▼750フィルパワーのダウンです▼コンパクトに持ち運べるポケッタブル仕様▼インナーとしてもアウターとして着られます

◆文・撮影=井上琴美(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.