デスクトップ画面の背景(壁紙)は「背景」で「画像」を選択することで、自分が撮影した写真に変更することもできる。また、「設定」→「個人用設定」→「テーマ」で、あらかじめWindows10にインストールされているものの中から選択してもいい。

基本操作の疑問と悩み
デザインなどを好みのものにカスタマイズしたい!

Windows10のデザインカスタマイズは、背景(壁紙)、ロック画面、ウインドウの縁の色など、多岐にわたる。それぞれは「設定」の「個人用設定」で調整可能だ。

デスクトップ画面の背景(壁紙)は「背景」で「画像」を選択することで、自分が撮影した写真にすることもできる。

Windows10のデザインを一括して変更したい場合は、「テーマ」を変更するといい。

「設定」→「個人用設定」→「テーマ」で、あらかじめWindows10にインストールされているものの中から選択してもいいし、「Microsoft Storeで追加のテーマを入手する」をクリックすれば、さまざまな写真を使った「テーマ」が無料で入手できる。

これを適用すれば、壁紙から各種の色遣いまで一括変更できる。

テーマを選び、入手する

「Microsoft Store」でテーマを入手し、「テーマの変更」で選択する。

画像1: 基本操作の疑問と悩み 色 や デザイン などを好みのものに カスタマイズ したい!

デスクトップの背景や、ウィンドウの色遣いを一括変更可能。

画像2: 基本操作の疑問と悩み 色 や デザイン などを好みのものに カスタマイズ したい!

自分の撮った写真を背景にできる

「個人用設定」の「背景」で「画像」を選択し、「参照」で自分の撮った写真を選択できる。

画像: ■ 自分の撮った写真を背景にできる

解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.