この記事では、評判のコンビニスイーツを実際に食べた感想をレポートしていきます。今回は、ローソンの「抹茶のモッチケーキ 京都府産宇治抹茶」をレビュー。もちもち食感の生地が人気を集めている和風デザートです。同商品の基本情報や、実際に食べた際の個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

スイーツが大好きな自称おじさん男子。仕事帰りに毎日コンビニでスイーツを買っているので、店員に陰で「甘おじさん」と呼ばれているのではないかと怯える日々。家族からも買い過ぎを注意され、最近は隠れて食べるようになってしまった自分が怖い。

鮮やかなグリーンカラーのケーキが登場!

画像: 鮮やかなグリーンカラーのケーキが登場!

ふわふわなパン生地の食感とホイップクリームの組み合わせがたまらない“ケーキ”。数多くのスイーツを食べてきた私ですが、その中でもトップクラスのお気入りデザートです。先日ローソンの新商品をチェックしていたところ、鮮やかなグリーンで彩られた「抹茶のモッチケーキ 京都府産宇治抹茶」を発見。150円(税込)というお手頃価格につられてさっそく購入してみました。生地を見た限りでは“パウンドケーキ”と似ている模様。一体どのような味わいが楽しめるのでしょうか?

“もちもち”と“ぷるぷる”の2段構えがたまらない!

画像1: “もちもち”と“ぷるぷる”の2段構えがたまらない!

パッケージを確認してみたところ、どうやら生地の中に京都府産の“宇治抹茶”が使用されていることが判明。実際にケーキからは抹茶の香りがふわりと漂ってきました。生地の上には“小豆甘納豆”が盛りつけてあり、表面を透明な“わらびもち風生地”でコーティングされています。

画像2: “もちもち”と“ぷるぷる”の2段構えがたまらない!

まずは生地の食感をチェック。パンケーキそっくりな見た目からふんわりとした口当たりを想像していたのですが、おもちのような弾力のある食感です。甘露煮にされた小豆がプラスされている味わいは、ケーキというよりは“草もち”に近いかもしれません。甘さを控えた上品なテイストなので、男性からも注目を集めそうな予感がします!

画像3: “もちもち”と“ぷるぷる”の2段構えがたまらない!

“わらびもち風生地”のぷるぷるとした口当たりも絶品。もちもちの生地と相まって2種類の食感を同時に堪能できますよ。またゼリー状の生地は歯ごたえだけでなく、小豆の甘味を閉じ込めているのもGOOD。ケーキの表面全体を覆っているおかげで、甘露煮の味わいをよりハッキリと感じることができました。

ちなみに同商品はレンジで温めてから食べるのもおすすめ。香りがより一層強くなる上、しっとりとした食感に変化しますよ。さらなる“和”の香りを堪能したい人は、ぜひ試してみてください!

画像: もちぷる食感が絶品な「抹茶のモッチケーキ 京都府産宇治抹茶」

もちぷる食感が絶品な「抹茶のモッチケーキ 京都府産宇治抹茶」

実際に同商品を食べた人からは、「しっとりもちもちの食感にやみつきです! 小豆の甘さと抹茶の風味は最強のコンビだね」「抹茶のテイストをケーキで味わえるなんて感激。 かみしめるごとに芳醇な香りが広がってくる!」「ケーキの食感がもちもちなのが新鮮でした。和菓子好きの人でもきっと気に入ると思います」など好評の声が相次いでいます。抹茶の風味をふんだんに取り入れた“モッチケーキ”で、一風変わったケーキの食感を味わってみては?

◆文・撮影=佐伯悠(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.