標準設定のままで使っていると、うっとうしさを感じるが通知自体はオンにしておかないと、重要な通知がなされない。その一方で、「Windowsを使う上でのヒントやお勧めの方法を取得する」などのチェックは外していいだろう。プロモーション通知などをオフにする方法を解説する。

基本操作の疑問と悩み
「アクションセンター」に出るプロモーション通知がしつこい!

Windows10を標準設定のまま使っていると、「Office」アプリなどのインストール(購入)を促す通知が周期的に出て、うっとうしさを感じる。これらのプロモーション通知は、ほかのアプリの通知と同様、出ないように設定することが可能だ。

基本的に、通知の設定は「設定」→「システム」→「通知とアクション」で行う。通知自体はオンにしておかないと、重要な通知がなされない。ただし、「Windowsを使う上でのヒントやお勧めの方法を取得する」などのチェックは外していいだろう。

不要な通知はオフにしておく

「ヒントやお勧め」といった、アプリや連絡事項に関係ない通知はオフにしてかまわない。

画像: ■ 不要な通知はオフにしておく

アプリや機能ごとの通知のオン/オフもできるので、不要と思われる通知はオフにし、通知を出すアプリについても、どこに通知を出すのかを指定するといい。

アプリの通知も厳選する

メールやメッセージ系は必須だが、ストアやフィードバックなどの通知は切ってしまおう。

画像: ■ アプリの通知も厳選する

解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.