データを完全に消去するには、抹消アプリが便利だ。アイ・オー・データの「DiskRefresher3 SE」(ディスクリフレッシャースリー エスイー)は無料で配布されている。有料版では、より強力な消去方法が選べるので、万全を期したい人はそちらを利用するといい。

Windowsのセキュリティの疑問と悩み
HDDやSSDを捨てるとき、正しいデータの抹消方法は?

HDDやSSDといったストレージのデータは、単に削除やフォーマットしただけでは、いとも簡単に復元できてしまう。「データは消したから」と安心していると、思いがけず情報流出などの被害に遭う場合がある。

ストレージのデータを完全に消去するにはいくつかの方法があるが、最も一般的なのは抹消専用のアプリを利用するやり方だろう。

抹消アプリは多種多様にあるが、アイ・オー・データでは「DiskRefresher3 SE」(ディスクリフレッシャースリー エスイー)を無料で配布。有料版では、より強力な消去方法が選べるので、万全を期したい人はそちらを利用するといい。

「DiskRefresher3 SE」は無料

予期せぬ情報漏えいを防ぐデータ抹消アプリ。アイ・オー・データ機器製のアプリだが、同社以外のストレージでも利用可能だ。

画像: 「DiskRefresher3 SE」の入手先 https://www.iodata.jp/ssp/soft/data/back/dr.htm

「DiskRefresher3 SE」の入手先
https://www.iodata.jp/ssp/soft/data/back/dr.htm

もう一つは、物理的にストレージを破壊してしまう方法だ。作業中のけが防止のため、専門業者に依頼するのがおすすめだ。

物理破壊サービスの利用もおすすめ

ソフマップの「HDD破壊サービス」は、1台当たり1020円かかるが、希望者には目の前で物理的に破壊してくれるので、安心感がある。

画像: ■ 物理破壊サービスの利用もおすすめ

解説/篠原義夫(ガジェットライター)

This article is a sponsored article by
''.