ここではマウスを使わずに「シート」を素早く切り替える時短ワザを紹介しよう。エクセルで作業中、次のシートへ移動したいときに[Ctrl]と[PageDown]を押すとサッと移動できて便利だ。前のシートに戻るときは[Ctrl]と[PageUp]を押せばいい。

時短ワザ
複数のシートをキーボード操作だけでサッと移動する

マウスを使わずにシートを素早く切り替える

エクセルは、一つのファイル(ブック)の中に複数のシートを作ることができる。シートを増やすには、画面下部の「+」を押せばいい。

別のシートに移動するときは、シート名のタブをクリックするのが一般的だ。

しかし、時短を図るなら、次のようなショートカットキーを使いたい。

[PageDown][PageUp]キーはふだん使う機会が少ないと思うが、キーボードの右寄り、テンキーの周辺にある。

ノートパソコンの場合は、矢印キーと兼用だったり、[Fn]キーと同時に押すと機能したりすることもある。

自分のパソコンで「PageDown]と「PageUp]を有効に使う方法を確認しておこう。

Ctrl+Page Down
次のシートへ移動するときは[Ctrl]と[PageDown]を押す。

画像1: 【Excel】複数のシートを切り替える便利なショートカットキー
画像2: 【Excel】複数のシートを切り替える便利なショートカットキー

Ctrl+Page Up
「5月度」へ移動した。前のシートに戻るときは[Ctrl]と[PageUp]を押す。

画像3: 【Excel】複数のシートを切り替える便利なショートカットキー

■解説/下島 朗 [エントラータ]

This article is a sponsored article by
''.