auは、使い放題を5Gでも継続。動画サービスとのパックも用意している。一方、ドコモは4G用の料金と同様の2段構えで、「5Gギガホ」と「5Gギガライト」。特徴的なのが「5Gギガホ」プランだ。ソフトバンクは、4G用の「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」をそのまま利用できる。

ドコモとauは制限なし!各キャリアの料金プラン比較

5Gの導入に合わせ、各社とも、専用の料金プランを用意。主力になるのは、「高速・大容量」という5Gの特徴を生かした大容量プランだ。

価格をやや上げつつ、無制限プランを導入したのがドコモとau。ドコモは550円、auは1100円の値上げにより無制限を実現した。4Gでも無制限の料金プランを導入していたauは、テザリングの容量をアップ。

対するソフトバンクは、料金、容量ともに4Gから据え置いた。3社とも、段階制プランも契約できる。

au

使い放題を5Gでも継続。動画サービスとのパックも用意!

4G時代に容量無制限を実現していたauだが、5Gではそれを強化。「データMAX 5G」では容量無制限を継承し、テザリングを30Gバイトまで拡大。

料金は、2年契約ありの場合で月額9328円。家族割プラスで4回線契約すると2222円、固定回線とのセット割「auスマートバリュー」で1100円の割引を受けられる。

さらにキャンペーンで合計2200円が割り引かれ、金額は6ヵ月間、3806円まで下がる。

コンテンツと通信料が一体になったプランを打ち出したのも特徴。「Netflix」などが含まれる「Netflixパック」と、「Netflix」「Apple Music」「YouTube Premium」などがセットになった「ALLSTARパック」を用意する。使った容量で料金が変動する段階制プランも残している。

auの料金プラン例

月額料金データ容量通話主な割引
auデータMAX
5G
1回線:8415円
2回線:7865円
3回線:7315円
4回線:6193円
■いずれも当初25ヵ月間の「5Gスタート
キャンペーン」の割引(月額1100円)を適用
無制限20円/30秒
※月額770円で
5分間以内通話
し放題。
月額1870円で
時間制限なしで
通話し放題
■データ使用が2Gバイト以下の場合は1628円割引
■当初6ヵ月間は「スマホ応援割Ⅱ」で1100円割引
■「2年契約N」で月額187円割引
■「auスマートバリュー」利用時は1100円値引き
データMAX 5G
Netflixパック
(「Netflix(ベーシックプラン)」
、「TELASA」を含む)
1回線:9515円
2回線:8965円
3回線:8415円
4回線:7293円
■いずれも当初25ヵ月間の「5Gスタート
キャンペーン」の割引(月額1100円)を適用
無制限■データ使用が2Gバイト以下の場合は1628円割引
■当初6ヵ月間は「スマホ応援割Ⅱ」で1320円割引
■「2年契約N」で月額187円割引
■「auスマートバリュー」利用時は1100円値引き
データMAX 5G
ALL STARパック
1回線:1万1165円
2回線:1万615円
3回線:1万65円
4回線:8943円
■いずれも当初25ヵ月間の「5Gスタート
キャンペーン」の割引(月額1100円)を適用
無制限■データ使用が2Gバイト以下の場合は1628円割引
■当初6ヵ月間は「スマホ応援割Ⅱ」で1320円割引
■「2年契約N」で月額187円割引
■「auスマートバリュー」利用時は1100円値引き
新auピタト
プランN
1回線
1Gバイトまで3465円
4Gバイトまで5115円
7Gバイトまで6765円
■2回線めは550円、3回線め以降は1100円、
それぞれ割引
■いずれも当初25ヵ月間の「5Gスタート
キャンペーン」の割引(月額1100円)を適用
1G〜7G
バイトまで段階別
■当初6ヵ月間は「スマホ応援割Ⅱ」で1100円割引
■「2年契約N」で月額187円割引
■「auスマートバリュー」利用時は1100円値引き

ドコモ

大容量の「5Gギガホ」はキャンペーンで容量無制限に!

ドコモは、4G用の料金と同様の2段構えで、「5Gギガホ」と「5Gギガライト」を用意した。

特徴的なのが5Gギガホ。元々は容量100Gバイトのプランだが、これをキャンペーンとして無制限にしている。キャンペーンではあるが、終了期間は未定。

ネットワークの負荷を見つつ、正式化するかどうかを決めるという。金額は4G用の「ギガホ」から550円上がり、8415円になった。制限があるのは国際ローミングなどだけで、テザリングまで含めて使い放題になる。

また、5Gギガライトは段階制のプランで、料金は、4Gの「ギガライト」と同じだ。ただし、5Gでは両プランとも、2年契約がなくなっているため、dカードで料金を支払わないと、187円金額がアップする。

ドコモの料金プラン例

月額料金データ容量通話主な割引
5Gギガホ1回線:8415円
2回線:7865円
3回線:7315円
■別途5G基本料1100円が必要
(キャンペーンで2年間無料)
100Gバイト
(国内データで無制限
キャンペーンで無期限
20円/30秒
※月額770円で
5分間以内通話
し放題。
月額1870円で
時間制限なしで
通話し放題
■当初6ヵ月間は「5Gギガホ割」で1100円割引
■「dカードお支払割」で月額187円割引
■「ドコモ光セット割」利用時は永年1100円値引き
5Gギガホ1Gバイトまで:4378円
2Gバイトまで:6578円
5Gバイトまで:8228円
■別途5G基本料1100円が必要
(キャンペーンで2年間無料)
1G〜7Gバイト
まで段階別
■「dカードお支払割」で月額187円割引
■「ドコモ光セット割」利用時は、3Gバイト以上
1100円値引き。1~3Gバイトは550円値引き。
1Gバイト未満は値引きなし

ソフトバンク

「メリハリプラン」は4Gと同料金で動画などが使い放題!

5G専用の料金プランを用意したドコモとauに対し、ソフトバンクは4G用の「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」をそのまま利用。

ただし、5Gを利用するための料金として、追加で1100円の料金がかかる。この1100円を2年間、キャンペーンで無料にするので、2年間は、事実上、4Gと同料金になるというわけだ。

現時点ではエリアがかなり限定的になるため、ほとんどの時間、端末は4Gにつながる。となれば、料金も据え置きにする、というのが同社の考え方だ。

メリハリプランは月50Gバイトまで利用可能で、主要なSNSや動画の通信量はカウントされない。また、使用量が2Gバイト未満の月は1650円の割引を受けられる。これとは別に、段階制のプランも従来どおり選択できる。

ソフトバンクの料金プラン例

月額料金データ容量通話主な割引
メリハリ
プラン
1回線:8228円
2回線:7678円
3回線:6578円
4回線:6028円
■別途5G基本料1100円が必要
(キャンペーンで2年間無料)
50Gバイト
(「YouTube」「LINE」
など対象動画・SNSは
使い放題)
20円/30秒
※月額880円で
5分間以内通話
し放題。
月額1980円で
時間制限なしで
通話し放題
・■データ使用が2Gバイト以下の場合は1650円割引
■2〜7ヵ月めは「半年おトク割」で1100円割引
■「おうち割 光セット」利用時は1100円値引き
ミニフィット
プラン
1Gバイトまで:4378円
2Gバイトまで:6578円
5Gバイトまで:8228円
■別途5G基本料1100円が必要
(キャンペーンで2年間無料)
1G〜5Gバイト
まで段階別
■2〜7ヵ月めは「半年おトク割」で1100円割引
■「おうち割 光セット」利用時は1100円値引き

※価格は記事作成時のものです。

■解説/石野純也( ジャーナリスト)

This article is a sponsored article by
''.