「DailyArt」は、画像のタップで全画面表示もできる注目のアート系アプリだ。世界屈指の芸術作品を1日1点紹介してくれるからいい。さらに「浮世絵壁紙」、「マジックポーザー」、「Happy Color」、「チラシミュージアム」などおすすめのアプリを5つ紹介する。

美術&絵画・イラストは教養系からゲームのようなアプリまで、充実度満点!

知的好奇心を刺激し、教養もおのずと深めてくれるのが、美術&絵画・イラスト系のアプリだ。手のひらの上で極上のアートを味わったり、お絵かき気分を満たしたりして、充実した毎日を送ろう!

DailyArt
提供元:Moiseum
無料(アプリ内での課金あり)

画像: DailyArt 提供元:Moiseum 無料(アプリ内での課金あり)
AppStoreからダウンロード Google Play で手に入れよう

芸術作品との出会いを毎日取り持ってくれる

ふだんはなかなか接する機会のない、名作絵画や写真作品と思わぬ出会いをもたらしてくれるのが、こちらのアプリ。2500点以上にも及ぶ芸術作品を1日1作品、詳細な解説文付きで紹介しており、ごく自然にアートの知識を身につけていける。しかも、配信済みの作品もさかのぼってチェックできるので、うっかり見逃した場合も安心だ。

有料版では、芸術家780名以上の物語や、約500館の美術館情報のほか、お気に入り作品を登録できるブックマーク機能なども利用できる。

世界屈指の芸術作品を1日1点紹介。画像のタップで全画面表示も可能だ。

画像1: 芸術作品との出会いを毎日取り持ってくれる

画面下のカードを上にスワイプすると、作品に関する解説を表示してくれる。

画像2: 芸術作品との出会いを毎日取り持ってくれる

浮世絵壁紙
提供元:Masaki Hirokawa
無料(アプリ内での課金あり)

画像: 浮世絵壁紙 提供元:Masaki Hirokawa 無料(アプリ内での課金あり)
AppStoreからダウンロード Google Play で手に入れよう

めくるめく浮世絵世界をスマホの壁紙にしよう!

よくある壁紙に食傷ぎみなら、この「浮世絵壁紙」がおすすめだ。葛飾北斎や歌川広重などの浮世絵1000点を収録しており、ロック画面やホーム画面の壁紙として利用できる。

メイン画面に表示された浮世絵はフリック操作で簡単に切り替えられるほか、人気作品や年代別・作家別などのカテゴリー表示にも対応。さらに、メイン画面下にあるハートマークをタップすると「お気に入り」として登録し、同名のカテゴリーからいつでも壁紙を見返すことができる。

画面中央付近をタップすることで、浮世絵の全画面表示も可能だ。

画像1: めくるめく浮世絵世界をスマホの壁紙にしよう!

独自に修復済みなので、色鮮やか!
カテゴリー別に切り替え、サムネール画像で浮世絵を一覧表示してくれる。

画像2: めくるめく浮世絵世界をスマホの壁紙にしよう!

マジックポーザー
提供元:Wombat Studio, Inc.
無料(アプリ内での課金あり)

画像: マジックポーザー 提供元:Wombat Studio, Inc. 無料(アプリ内での課金あり)
AppStoreからダウンロード Google Play で手に入れよう

3Dモデルを使って自由自在にデッサン

人物イラストを描く際、避けて通れないのが「ポージング」写真。ネットで資料を探している人も多いだろうが、そんなめんどうを省いてくれるのが本アプリだ。多種多様な3Dモデルを使って、自由自在なポージングを利用できる。

気になるポージング設定も、タップやドラッグ操作などで行えて、非常にお手軽。定型ポーズを収録したプリセットデータを多数用意するほか、投稿作品も豊富に掲載されているので、ポーズ資料に困ることはないはずだ。

タップやドラッグ操作でポーズを変更できる!
関節部分をドラッグするなど、直感的な操作で簡単にポージングができる。

画像1: 3Dモデルを使って自由自在にデッサン

ユーザー投稿のポージング作品も多数掲載されているので、非常に参考になる。

画像2: 3Dモデルを使って自由自在にデッサン

チラシミュージアム
提供元:eplus inc.
無料

画像: チラシミュージアム 提供元:eplus inc. 無料
AppStoreからダウンロード Google Play で手に入れよう

美麗チラシが開け放つアートイベントへの扉

全国1500以上の美術館や博物館、展覧会のチラシを閲覧できるアプリで、使用方法はサムネール一覧から気になるチラシをタップするだけ。詳細画面では、チラシ写真のほか、会場情報やスケジュール、アクセス方法を確認できるなど、情報量もぎっしりだ。

お得な割引&特典クーポンを提供しているほか、GPS機能も備えており、近くで開催しているイベントを手間なく調べられる点もうれしい。

美術館などのチラシだけあってアート性も高く、見ているだけでも楽しめる。

画像1: 美麗チラシが開け放つアートイベントへの扉

気になるチラシは、画面右上のクリップアイコンからブックマークしておける。

画像2: 美麗チラシが開け放つアートイベントへの扉

Happy Color
提供元:X-Flow
無料(アプリ内での課金あり)

画像: Happy Color 提供元:X-Flow 無料(アプリ内での課金あり)
AppStoreからダウンロード Google Play で手に入れよう

数字と絵画が融合した新感覚の塗り絵パズル

数字に応じたカラーパレットで色分けしていくという、大人向けの塗り絵アプリ。ルールはいたってシンプルだが、細部にわたって巧みな塗り分けが要求されるため、手ごたえ十分で、途中で飽きることもない。しかも、完成後の仕上がりは絵画と見間違うばかりの緻密さなので、感慨もひとしお。

塗り絵作品のバリエーションは人物や風景、動物など、極めて多彩なほか、収録数も6000点とボリューム満点だ。

ルールは、塗り絵の各部位の数字と同じカラーで塗るだけと、いたってシンプル。

画像1: 数字と絵画が融合した新感覚の塗り絵パズル

塗り残しがないように、ピンチアウトで適宜拡大しながら作業しよう。

画像2: 数字と絵画が融合した新感覚の塗り絵パズル

※価格は記事作成時のものです。

解説/篠原義夫(ガジェットライター)

This article is a sponsored article by
''.