新型コロナウイルスの影響により一変した生活様式。普段の生活を振り返り、これからの人生について深く考え始めた人は多いと思います。そこで実際に筆者も実践しており、提案したいのが「ミニマリスト」という生き方です。「自分に必要なモノ」を意識したライフスタイルのことで、日本はもちろん、世界中で実践している人がいます。ただ、言葉だけが先行してしまい、ミニマリストを誤解している方が多いのも事実です。本記事ではミニマリストの定義から、メリットやデメリット、初心者におすすめのブランドまで解説します。

ミニマリストとは?

「必要最小限」を押さえているかがポイント

一般的なミニマリストの定義は「必要最小限のモノだけで暮らす人」のことです。大量生産・大量消費が当たり前になった現代社会で、ミニマル(最小限)なライフスタイルを送るという意味が含まれています。

厳選された洋服で1週間のコーディネートを組んだり、少ない家具で生活したり、「モノを減らすこと」にフォーカスしている方が主流派という印象です。

ミニマリストの「必要最小限」は人それぞれ

個人的には、「自分が必要だと思ったモノだけで暮らす人」のことをミニマリストだと考えています。どこまでを必要最小限にするかの判断は、個人に委ねられているというスタンスです。

しかし、ミニマリストとして生活されている方の中には、「とにかくモノを少なくする」「無駄なことは一切しない」というケースが目立ちます。ミニマリズムを突き詰めると、窮屈に感じてしまう人も多いと思うので、バランス感覚を意識することが重要です。

趣味と生活を分けるハイブリッド型も◎

画像: 趣味と生活を分けるハイブリッド型も◎

言葉の意味は時代と共に変化していくものなので、「ミニマリスト=必要最小限」を徹底する必要はありません。例えば趣味と生活でライフスタイルを分けるなど、それぞれのシーンごとにミニマリズムを取り込んでもいいはずです。

  • 家具や洋服は必要最小限だけど、趣味の釣り道具は好きなだけ揃える
  • 古着を集めるのが好きだけど、毎日食べるのもは固定して節約している

自分が幸せを感じられる生活を実現するために、「必要のないモノや行動から距離を置く」という人が現代にマッチしたミニマリストだと思います。

※海外のミニマリストの方は、結構好きなモノに囲まれた生活を送っている印象です。「モノを捨てることを徹底」という発想は、日本だけに浸透している認識かもしれません。

部屋が片付く以外もある!ミニマリストを実践するメリット

掃除が楽で部屋がキレイになる

画像: 掃除が楽で部屋がキレイになる

一般的なミニマリストの場合、実践することで部屋がキレイになります。モノが減ったことでどこが汚れているかわかりやすくなり、隅々まで掃除できるからです。また、モノを置く場所を固定することで、生活動線が明確になるといったメリットもあります。

無駄な買い物が減る

個人的にミニマリストになる最大のメリットは、「本当に必要なモノを再発見できること」だと考えています。「必要のないモノ=余分なモノ」を断舎離していくと、自分の好みがハッキリするからです。

買い物に行くたびに無駄な買い物をしたり、クレジットカードを使いすぎてしまったり、結構あるあるだと思います。ミニマリストを実践すれば、好きなものだけに囲まれた生活を送ることが可能です。

意外と多い?ミニマリストのデメリット

初めはお金がかかる

無駄使いをしないのでお金が貯まるイメージのミニマリスト。しかしお気に入りのモノを見極めるために、初めはお金がかかります。例えば私の場合、値段とクオリティに納得できるTシャツを見つけるために、さまざまなブランドの商品を試しました。

また、ミニマリストと断捨離はワンセットという点もポイント。一旦必要のないモノを捨てたとしても、後からやっぱり買い戻すケースがあります。こればかりは、時間をかけて自分が使い続けられるモノを見つけることが重要です。

何でも捨てる癖がついてしまう

画像: 何でも捨てる癖がついてしまう

ミニマリストを実践する上で最も注意すべきなのが「捨て癖」になります。とにかくモノを減らすことにこだわりすぎてしまい、初心者ほど陥りやすいです。

ミニマリズムの本質は「自分に必要なモノを見つけることで人生を充実させる」こと。断捨離を行う目的も、不要なモノを取り除くことでフットワークを軽くしたり、自分の好みや特徴をはっきりさせたりできるからです。

ネット上では「ベッドを捨てて床で寝ている」「毎日同じ服しか着ない」といったミニマリストの方を見かけます。しかし、それをただ単に真似するだけではミニマリズムといえません。モノの数にこだわるのではなく、自分に必要かどうかを意識することが大切です。

初心者におすすめ!ミニマリストに人気のブランド3選

「よし、今からミニマリストを目指そう!」と思っても、どんなモノが自分にあっているのか見極めることは難しいです。できるだけ失敗を減らすためにも、ミニマリストに愛用者が多いブランドを3つご紹介します。

Apple製品

ミニマリストに好きなブランドを聞くと、かなりの確率でApple製品が挙げられると思います。具体的にはiPhoneやMacBook、AppleWatchやiPadなどです。ガジェットを一式Apple製品で揃えている人もいます。

無印良品

ナチュラル志向の方から支持されている無印良品。実はミニマリストにも愛用者が多く、ジャンルを問わずさまざまな商品が人気を集めています。中でもオーソドックスな白シャツはクオリティが高いと評判です。

ユニクロ

無印良品に引けを取らないくらい人気なのがユニクロ。昔はダサいイメージが強かったですが、今ではミニマリスト以外にも幅広い層に支持されています。コストパフォーマンスに優れた商品が多く、中でもTシャツやジーンズのラインナップが強力です。

◆平本良太
クレジットカードやキャッシュレス決済の最新情報に明るいWebライター。ファッションやグルメを中心にトレンド記事も手がける。

This article is a sponsored article by
''.