京都の老舗だし巻きメーカーとのコラボ缶に、広島・呉の焼き鳥店の名物料理缶、石巻のくじらの大和煮缶に、沖縄のポークランチョンミート缶。ご当地で愛されるソウルフードも、缶詰で味わえます。自宅にいながらグルメ旅行が楽しめるのです!
画像1: 【ご当地缶詰】自宅で日本を食べ歩く!注目のソウルフード缶を厳選

缶詰博士 黒川勇人
公益社団法人・日本缶詰協会公認。缶詰業界の第一人者として日本はもちろん世界50ヵ国の缶詰をリサーチ。 缶詰の魅力とともに、それにまつわる文化や経済、人間模様も発信している。

だし巻き缶
mr. kanso「ふっくらだし巻き」

京都の老舗だし巻きメーカーとのコラボで本格的なだし巻きが四つ、きっちり収まる

全国展開している缶詰バー「ミスター・カンソ」のオリジナル缶詰の一つ。京都の老舗だし巻きメーカー「吉田喜」とのコラボレーションで実現した本格的なだし巻きが、缶内に四つきっちり収まった姿は壮缶(壮観)。

出汁も入っているから、だし巻きをかむごとにウマ汁が口中であふれる。開発当初は高温加熱(缶詰ならではの製法)による焦げ目に悩まされたが、試行錯誤を繰り返し、砂糖を使わないことで淡く美しい色に仕上げたそうだ。

画像2: 【ご当地缶詰】自宅で日本を食べ歩く!注目のソウルフード缶を厳選

出汁で味わう本格派。お弁当に使うとゴージャス

mr. kanso
ふっくらだし巻き
標準価格:550円

画像: 玉子色が愛らしい。ミスター・カンソの店舗でも一番人気だそうだ。

玉子色が愛らしい。ミスター・カンソの店舗でも一番人気だそうだ。

画像: 分厚くカットされただし巻きが2段重ねで収まっている。内径いっぱいに詰まっているので、取り出すときは優しく扱おう。

分厚くカットされただし巻きが2段重ねで収まっている。内径いっぱいに詰まっているので、取り出すときは優しく扱おう。

画像: 京都の老舗だし巻きメーカーとのコラボで本格的なだし巻きが四つ、きっちり収まる

●mr. kanso http://www.cleanbrothers.net/kanso.html

みそ煮缶
ヤマトフーズ「呉名物 鳥皮みそ煮」

広島・呉の焼き鳥店「鳥好」の名物料理が缶詰に。主婦のアレンジ素材として大ブレーク!

広島県呉市の名物料理。呉市で敗戦から最初に立ち上がった焼き鳥店「鳥好」が、復興するなら新しいメニューも作ろうと思い、どて焼きなどをヒントに開発したという。

だから本来は酒のつまみなのだけど、それを広島の「ヤマトフーズ」が2013年に缶詰にして発売したところ、思わぬところから人気爆発。

なんと主婦たちが、さまざまな家庭料理にアレンジして使い始めたのだ。鍋で熱々にして、溶き卵で閉じて親子丼にしたり(親は皮だけど)、煮込みうどんの具にしたりと八面六臂の大活躍。

女性は鶏皮のぷにぷに食感を嫌う人が多いけど、これは缶詰なので高温高圧加熱によってとろとろ食感だ。3種類の味噌をブレンドしたという味付けも優しくて好ましい。

画像3: 【ご当地缶詰】自宅で日本を食べ歩く!注目のソウルフード缶を厳選

3種の味噌をブレンドした優しい味。ほんのりピリ辛でもある

ヤマトフーズ
【呉名物】鳥皮みそ煮
標準価格:324円

画像: レトロでかわいいデザインが映える。重ねられる缶なので、まとめ買いしても安心。

レトロでかわいいデザインが映える。重ねられる缶なので、まとめ買いしても安心。

画像: 鶏皮と一緒に入ってるのは薄切りこんにゃく。食感は似てても鶏皮よりすっきりした味で、食べ飽きないための工夫なのだ。

鶏皮と一緒に入ってるのは薄切りこんにゃく。食感は似てても鶏皮よりすっきりした味で、食べ飽きないための工夫なのだ。

画像: 広島・呉の焼き鳥店「鳥好」の名物料理が缶詰に。主婦のアレンジ素材として大ブレーク!

●瀬戸内レモン農園(ヤマトフーズ) https://setouchi-lemon.jp/

くじら缶
木の屋石巻水産「くじらとラー油が出会ったから」

くじらの大和煮にピリ辛&ごま油の香ばしさをプラス。かむたびに口の中はもうお祭り騒ぎ!

くじら大和煮にラー油はマストであります。純粋な甘じょっぱい大和煮もおいしいけど、そこにピリ辛&ごま油の香ばしさが加わると、それだけで一品料理に変身するのであります。

その効果を一人ウフフと楽しんでいたら、くじら缶製造のプロフェッショナル「木の屋石巻水産」がちゃんと商品化してくれた。パチパチパチ(拍手音)。

使うラー油は仙台発の新しい調味料「なかむラー油」。にんにくとねぎがたっぷり入った、いわゆる“食べるラー油”だ。

一口ほおばれば、甘くて辛くて香ばしくて、そのうえ、くじら肉は低温熟成させているから、うまみが増している。かむたびにそのウマ汁も湧き出して、口中はもうお祭り騒ぎ。そこに流し込むビールがウマい。

画像4: 【ご当地缶詰】自宅で日本を食べ歩く!注目のソウルフード缶を厳選

市販のナムルと一緒に食べるとさらにおいしい!

木の屋石巻水産
くじらとラー油が出会ったから
標準価格:560円

画像: 上半分の暁色はなかむラー油を表したものか。くじらもこの出会いを喜んでほほえんでおります。

上半分の暁色はなかむラー油を表したものか。くじらもこの出会いを喜んでほほえんでおります。

画像: フタを開けた瞬間に炸裂するガーリック&唐辛子の匂い。くじら肉はどれも大きく、箸上げするとずっしりくるほど。

フタを開けた瞬間に炸裂するガーリック&唐辛子の匂い。くじら肉はどれも大きく、箸上げするとずっしりくるほど。

●木の屋石巻水産 https://www.kinoya.co.jp/

ポーク缶
沖縄県物産公社「わしたポーク」

沖縄で作られるポークランチョンミート缶は、鶏肉を混ぜることでスッキリとした味わいに仕上げた

豚肉を細かく挽いて味付けし、デンプンで固めて加熱したものをポークランチョンミート(略してポーク缶)と呼ぶ。

アメリカ製スパムやデンマーク製チューリップが有名だが、「わしたポーク」は国産ポーク缶。沖縄で作られており、原料の豚肉も鶏肉も黒糖も沖縄県産を使っている。

と、さりげなく“鶏肉”と書いたけど、ポーク缶なのになぜ鶏肉が入っているのか? 実は淡泊な鶏肉を混ぜることで、クドくなりがちなポーク缶をスッキリした味わいに仕上げているのだ。

脂身も少なめで、ポーク缶としてはけっこう淡泊。さらに化学調味料を使ってないため、食にこだわる人には特に人気が高い。沖縄では「子供にも安心して食べさせられる」という声を何度も聞きましたぞ。

画像5: 【ご当地缶詰】自宅で日本を食べ歩く!注目のソウルフード缶を厳選

スライスして両面こんがり焼きにするのが基本の食し方なり

沖縄県物産公社
わしたポーク
標準価格:507円

画像: 今年のリニューアルでフタがイージーオープン式に変更。開けやすくなった。中身は変更なし。

今年のリニューアルでフタがイージーオープン式に変更。開けやすくなった。中身は変更なし。

画像: どうやって取り出すか迷うほどパンパン状態。缶の対角を両手でつかみ、ぐいぐいひねるとポークがはがれて出しやすいです。

どうやって取り出すか迷うほどパンパン状態。缶の対角を両手でつかみ、ぐいぐいひねるとポークがはがれて出しやすいです。

●わしたショップオンライン http://www.washita.co.jp/

※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.