この記事では、日々の暮らしに役立つ100均グッズを実際に使用してレポートします。今回は、セリアの「おにぎリング」をレビュー。ドーナツのようなかわいいおにぎりが簡単に作れるアイテムです。同商品の基本情報や、実際に使ってみた際の個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

ちょいズボラなおひとりさま女子。一人暮らし歴は10年を超え、プチプラ便利グッズの追及に磨きがかかってきた。恋人ができると必ず「100均デート」に連れていき、自分と価値観が合うかどうかを判定する。

面倒なお弁当作りを助けてくれるアイテム

毎日お弁当を作るという作業が苦手な私は、いつもコンビニやテイクアウトでお昼をすませるのが定番。たまには節約しようとおにぎりを作ることもあるのですが、忙しい朝はご飯を握ることすら面倒に感じてしまいます。しかし今回ピックアップした「おにぎりリング」なら、手を汚さずに一瞬でかわいいおにぎりを作ることが可能に。さっそく使い方をチェックしていきましょう。

画像: 小さめサイズでお弁当にぴったり!

小さめサイズでお弁当にぴったり!

見栄えもばっちりなドーナツ型おにぎりが完成!

ポリプロピレン製の半透明な素材でできた同商品。ケースとフタに分かれており、ケースの真ん中には丸い突起がついています。

画像: なめらかな形のポリプロピレン製ケース

なめらかな形のポリプロピレン製ケース

まずはフタを開けて、さっと水洗いしてからケースの中へご飯を投入。あらかじめ水につけておくと、ご飯がつきにくくなりますよ。

画像: 中の凸凹はご飯がつきにくくなる工夫

中の凸凹はご飯がつきにくくなる工夫

ご飯をケースの8割ほど詰めたら、上からフタをかぶせて強めにプッシュ。ご飯を入れすぎると、うまくフタができないこともあるので気をつけてください。

画像: ご飯を隙間なく詰め込むのがきれいに作るコツ

ご飯を隙間なく詰め込むのがきれいに作るコツ

画像: フタをぎゅっと押し込んでドーナツ形に!

フタをぎゅっと押し込んでドーナツ形に!

しっかりフタを押し込んだ後は、ケースをひっくり返してお皿の上へ。底の中央部分にスリットが入っていて、軽く押せば簡単に取り出せる仕組みです。

画像: ワンプッシュで取り出せるため手を汚さず楽チン

ワンプッシュで取り出せるため手を汚さず楽チン

できあがったおにぎりを見てみると、まるでドーナツのような形。手に持っても崩れることなく、食べやすい形になりました。大きさは直径約7cmほどあり、お茶碗1杯分のご飯で2個作ることが可能。普通のおにぎりと同じようなサイズ感なので、食べたい量を計算して作りやすいですね。

画像: 珍しい形のキュートなおにぎりが完成

珍しい形のキュートなおにぎりが完成

ケースとフタの内側には凹凸加工が施され、ご飯粒がつきにくい仕様。角のない形状で隅々まで洗いやすく、手洗いも簡単です。落としても壊れにくい素材でできている上に、サイズもコンパクトで収納場所に困りません。私はシンプルな塩おにぎりを作りましたが、ネット上ではふりかけや具材を混ぜて彩り豊かなおにぎりを作っている人もいる様子。アイデア次第でさまざまなおにぎりを作れるため、お弁当だけでなくホームパーティーなどでも活躍してくれます。

画像: 彩り豊かなおにぎりが作れる「おにぎリング」

彩り豊かなおにぎりが作れる「おにぎリング」

実際に使用した人からは、「盛りつけかたでちょっとリッチなおにぎりになる」「子どもが毎日大喜びで食べてくれます」「次はどんなおにぎりを作ろうか考えるのも楽しみ」といった声が続出。おにぎりにちょっとした工夫を加えて、いつもより華やかなランチを楽しんでみては?

◆文・撮影=片山鈴(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.