Kindleを利用していると、月額読み放題サービスの「Kindle Unlimited」に加入するかどうかでついつい悩んじゃいますよね。和書12万冊、洋書120万冊以上の電子書籍が読み放題になる…とはいえ、どんな本が読み放題になるのか、自分の読みたい本が読み放題のラインナップにあるのか、簡単に解約できるのか…など、さまざま疑問を感じている人が多いよう。こちらの記事では、実際に使っている編集部員がUnlimitedの疑問を徹底解説します。

Kindle Unlimitedとは

Kindleの読み放題サービス

Kindleは電子書籍サービスの大手ということもあり多くの方が利用しています。Kindleを利用していると、月額読み放題サービスの「Kindle Unlimited」に加入するかどうかでついつい悩んじゃいますよね。和書12万冊、洋書120万冊以上の電子書籍が読み放題になる…とはいえ、どんな本が読み放題になるのか、自分の読みたい本が読み放題のラインナップにあるのか、簡単に解約できるのか…など、さまざま疑問を感じている人が多いよう。

こちらの記事では、そんな「Kindle Unlimited」の加入・退会方法や料金などの基本から、おすすめ作品などを、実際に使っている編集部員がご紹介。加入するか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

Kindle Unlimitedの概要

月額料金

980円

無料お試し期間

Kindle Unlimitedには30日間の無料お試し期間があります。30日が経過すると、自動で毎月980円が課金されるので、更新したくない場合は次回更新日までに解約をする必要があります。登録した日、および更新日の確認方法は下記のとおりです。(2020/9/25現在)

Amazonアクセス時のページ右側上部にある「アカウント&リスト」から「アカウントサービス」の「お客様のKindle Unlimited」を選択します。

画像1: 無料お試し期間

すると、現在加入しているKindle Unlimitedの登録画面に遷移します。このページでは現在借りている本も一覧で確認することができます。このページの左側に加入した日付が表示されます。無料期間だけ試したい場合はこの日付を確認し、期間内に退会する必要があります。

画像2: 無料お試し期間

退会方法

また、上記の方法と同様、「アカウントサービス」の「お客様のKindle Unlimited」から、「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」を押すだけで簡単に退会することができます。

Prime Readingとの違い

よく混同されがちなのは、「Amazonプライム」会員になると利用できる「Prime Reading」との違いです。Prime Readingは、Kindle Unlimitedのようにサービスを利用するための特別な手続きは一切必要なく、プライム会員であればどなたでも利用できます。また、読み放題になっている本の配信数も1000冊程度と、Kindle Unlimitedに比較すると少なく、人によっては物足りなさを感じることもありそうです。

一度にレンタルできる冊数

Kindle Unlimitedは一度にレンタルできる冊数に「10冊まで」という制限があります。読み放題サービスなのに、「えっ」と思うかもれませんが、11冊目を借りようとすると、自然と現在借りている10冊のリストが表示されるので、もう読まない本を選択し「利用を終了して続ける」ボタンを押すと新しく本を借りることができます。

おすすめ作品

基本料金や解約方法などは分かったけれど、結局Unlimitedってどんな本が読み放題になるの?と思っている方は多いはず。一番手っ取り早いのは、自分でUnlimitedに加入してみて、自分の好きな作家さんや漫画家さんの作品を検索してみることだと思いますが、一応入る前にどんなものがあるのか知りたいですよね。ほんの一例ではありますが、私が加入して読んだ本をご紹介します。

レシピ本

糖質オフで即やせレシピ 主婦の友実用No.1シリーズ

画像1: レシピ本

Unlimitedを利用して個人的にうれしかったのが、気になっていた料理本を何冊も気軽に読んで、レシピを試せたこと。気になったレシピをパラっと立ち読み感覚で読んで、作りたい料理を2,3品試しに作ってみる、というライトな感じはUnlimitedならではかもしれません。ダイエット中だったので、この本は糖質制限のコツをつかむのに役立ちました。

ウー・ウェンさんの北京の暮らしと季節の家常菜

画像2: レシピ本

中華料理が好きなので、まだ知らない新しいメニューを勉強したくて読み始めた本です。和え物、炒め物のレシピは冷蔵庫にあるもので気軽に作りやすく、今後も重宝しそうです。日本ではなかなかお目にかかることのできない本格的なおかずのレシピはもちろん、北京の美しい写真を楽しむことができます。思わず北京旅行に出かけたくなること間違いなし。

漫画

遠国日記(1)

画像1: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

前々から気になっていた漫画の1巻がUnlimitedにあったので読みました。主人公の叔母と姪の関係性の描かれ方が心地よく、読んでいて温かい気持ちになります。とてもおすすめの作品ですが、Unlimitedでは1巻までしか読むことができないので、私は結局全巻(Unlimitedではなく)Kindleで購入することにしました。(笑)他の比較的新しい漫画作品も同様に、1巻しかUnlimitedで読み放題になっていないという例がいくつもあり、「Unlimitedに加入すれば最新タイトルの漫画が読み放題になる」と思っている人は、認識を改めたほうがよさそうです。

小説

失われた時を求めて1~第一篇「スワン家のほうへI」

画像2: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

光文社の古典新訳文庫が多数Unlimitedに登録されていたのは嬉しい発見でした。難解なイメージのある「古典」ですが、新訳文庫なら昔の訳と比較してすらすら読みやすいので、この機会に「名前だけ知っているけど読んだことのない名作」を読んでみるのもいいかもしれません。画像の「失われた時を求めて」の他にも、「アンナ・カレーニナ」や「罪と罰」などの名作がズラリ。ただし、いずれも1巻までしか読むことができません。(これがなんとも残念ポイント)

雑誌

CAMP LIFE

画像3: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

Unlimitedは雑誌がすごく充実しています!個人的には、今まで読む機会のなかったアウトドアなどの趣味系の雑誌を気軽に読めるのがすごく楽しかったです。他にも、有名なファッション誌も多数読み放題になっています。女性ファッション誌だと「ViVi」や「LARME」「GISELe」など、男性ファッション・ライフスタイル誌だと「POPEYE」や「Pen」などが読み放題です。ただ、女性ファッション誌は付録が欲しくて買う人も多いと思うので、この恩恵にあずかれるかどうかは人によるなと感じました。

Kindle Unlimitedを使ってみた感想

最新人気タイトルの漫画・小説はほとんどない

たしかにPrime Readingよりは配信数が多いのですが、漫画や小説の最近の人気タイトルはほとんどありません。また、比較的最近の漫画がUnlimitedにあったとしても、ほとんどの作品がシリーズの第1巻のみの無料配信となっているため、2巻以降は購入する必要があります。そういう意味でも漫画や小説の読み放題を期待している人には物足りなく感じる可能性が高いと感じました。

洋書やビジネス書を読みたい人にはおすすめ

Kindle Unlimitedは和書12万冊、洋書120万冊以上が読み放題…とあるように、洋書は和書と比較して10倍以上も充実しています。また、ビジネス書や自己啓発本に関しては比較的最近のものが多くみられました。こういった本は漫画のように何巻もあるわけではないので、「続きが読みたいのにUnlimitedに無い!」ということもありません。ただ、私のようにあまりビジネス書や自己啓発本を読まないタイプの人にはピンと来ないかもしれません。

試しに1か月使ってみよう

ここまで、私が実際にUnlimitedに登録してみて感じたことをお伝えしました。正直に申し上げると、Unlimitedは私向けのサービスではなかったかなと感じましたが、しかし、今回ご紹介した内容がすべてではありません。もしかすると、あなたには合った本がUnlimitedでたくさん読める可能性もあります。1か月は無料で試せるので、せっかくのこの機会、一度試しに使ってみるのがおすすめです。無料期間終了時にリマインダーを設定しておくと、登録解除忘れも防げますよ。

This article is a sponsored article by
''.