スマートリモコン「エッグ」は、専用アプリをスマホに入れたら、あとはブルートゥースでつなぐだけですぐに使い始められるからいい。帰宅時にテレビと照明の電源が入るなど、あらかじめ自動で行うようにプログラムすることも可能だ。

Wi-Fi接続やめんどうな設定は不要。スマホで簡単に使える赤外線リモコン

スマホのアプリを使ってテレビやエアコンなどの家電を操作できるリモコンユニットはこれまでにもあったが、それらは、自宅のWi-Fiにつないだうえで、めんどうな設定を行う必要があるものが多かった。

その点、この「エッグ」は、専用アプリをスマホに入れたら、あとはブルートゥースでつなぐだけですぐに使い始められる。

キングジム
スマートリモコン エッグ EG10

標準価格:9800円(税別)

本体は単3電池駆動なので、必要に応じて設置場所も変更可能。

専用アプリの使い勝手もスムーズ

単3アルカリ乾電池で駆動。ケーブルレスなので、家の中のどこにでもサッと移動できる。専用スマホアプリも非常に洗練されており、リモコンの登録も家電の操作も直感的に行える。

画像: スマートリモコン エッグ EG10

スマートリモコン エッグ EG10

各家電のリモコン登録も簡単で、独自の「スマートマッチ機能」を使うことで、アプリが自動で各種家電のリモコンの情報を登録してくれる。

画像: 登録できる家電はテレビ、エアコン、扇風機、ゲーム、デジカメ、プロジェクター、スクリーンなど多彩。アプリには あらかじめ2万9000製品の情報が収録 されている。

登録できる家電はテレビ、エアコン、扇風機、ゲーム、デジカメ、プロジェクター、スクリーンなど多彩。アプリにはあらかじめ2万9000製品の情報が収録されている。

家に帰ったときにテレビと照明の電源が入るなど、あらかじめ設定しておいた動作を自動で行うプログラムも可能。ボタン一つで映像とオーディオを同時に立ち上げることも可能だ。

画像: キングジム スマートリモコン エッグ EG10

※価格は記事作成時のものです。

文/特選街編集部

This article is a sponsored article by
''.