部屋の「5大不浄」を取り除き、家を守ってくれる神さまをお迎えする準備をしましょう。まず「神さまお掃除」のために使う、身近で手軽な道具をご紹介します。【解説】きさいち登志子(生活コーディネーター)・久保田裕道(博士)

著者のプロフィール

きさいち登志子(きさいち・としこ)

東京都生まれ。生活コーディネーター、TU・TI編集室代表。2013年土田登志子から「きさいち登志子」に改姓。『スッキリ・簡単!「新☆お掃除」の法則』(三笠書房)、『なんで私の部屋、いつも知らぬ間にゴチャゴチャなの!?』(すばる舎)、『幸せがやってくる魔法のかたづけ術』(ジョルダン)など多数の著作のほか、雑誌・テレビなどでお掃除や生活についてのアドバイスを行う。本書ではお掃除・整理整頓についての監修を担当。
▼きさいち登志子(@tsuchitoshi)(Twitter)

久保田裕道(くぼた・ひろみち)

千葉県生まれ。國學院大學大学院博士課程後期文学研究科修了。博士(文学)。東京文化財研究所無形文化遺産部無形民俗文化財研究室長。一般社団法人儀礼文化学会事務局長。民俗芸能学会理事。著書に『神楽の芸能民俗的研究』(おうふう)、『「日本の神さま」おもしろ小事典』(PHP)、共著に『心をそだてる子ども歳時記12か月』(講談社)、『日本のしきたり30の謎』(新人物往来社)などがある。本書では神仏・神事についての監修を担当。
▼専門分野と研究論文(東京文化財研究所)

本稿は『汚い部屋がみるみる片づく! 神さまがやどる お掃除の本』(永岡書店)から一部を抜粋して掲載しています。

リセット掃除で
大不浄を清める

  1. 汚れは「 けがれ
  2. 悪臭は「 よどみ
  3. ほこりは「病原
  4. カビは「ばい菌
  5. 湿気は「腐敗

「神さまお掃除」のための
8つの道具を常備する

①スポンジ

スポンジは、掃く・拭く・磨くができる万能道具。細かいところはカットして使う。この本で使うスポンジは主に次の2つ。

二層スポンジ
吸水性があり、水まわりに。堅い面はこびりつき汚れに。小さなほうき代わりにも。
*使えない素材:やわらかいプラスチック、漆器など

画像1: イラスト/すぎうらゆう

イラスト/すぎうらゆう

メラミンスポンジ
水を含ませて使う、手あかや茶しぶ汚れに。
*使えない素材:はがれやすい塗装面、木製家具、漆器類、光沢のあるプラスチック面など

画像2: イラスト/すぎうらゆう

イラスト/すぎうらゆう

②重曹

重炭酸ソーダの略。そのまま振りかけて研磨に、ペーストでこびりつき汚れに、水に溶かして汚れを浮かせるなど用途に応じて。
*使えない素材:畳、アルミ製品、白木、まな板、フローリングなど

重曹の力

  • 湯あか(浴槽など)、手あか(家電など)、
    カビ(ゴムパッキン、タイル目地など)、油の汚れを落とす
  • 表面を傷つけずに磨くことができる
  • においを吸収する
  • 湿気をとる
  • 水の洗浄力をあげる
画像3: イラスト/すぎうらゆう

イラスト/すぎうらゆう

③お酢

酢1:水4の割合でお酢スプレーを作って、汚れに吹きかけてからプチバスタオルで拭き取る。頑固な汚れにはティッシュで湿布を。
*使えない素材:鉄製品、コンクリート、大理石など
*塩素系の洗剤と使わない(有毒ガスが発生する)

お酢の力 

  • 水あか(ポット、やかん、蛇口、便器など)や
    石けんかすの汚れ、鏡の汚れを落とす
  • 抗菌・消臭作用がある
  • アルカリ性の残りかすを酸で中和し、表面をつやつやにする
  • 還元作用(金属のサビを防止する)
画像4: イラスト/すぎうらゆう

イラスト/すぎうらゆう

重曹とお酢の二重パワー
重曹と酢が合わさると二酸化炭素の細かい泡が出て、汚れを浮かび上がらせる。手が届かないところの汚れや、頑固な汚れを落とすのに最適。カビなどは、重曹でこすり落としたあと、お酢スプレーをすると、抗菌作用がはたらき、カビ再発の予防になる。

④プチバスタオル

不要な古タオルをカットして使い捨てぞうきんとして使用する。使いやすい大きさでよい。時間があるときにカットして常備。

画像5: イラスト/すぎうらゆう

イラスト/すぎうらゆう

⑤新聞紙または古雑誌

吸水性・吸油性にすぐれている。生ゴミを包んだり、油汚れや窓拭きにも。

画像6: イラスト/すぎうらゆう

イラスト/すぎうらゆう

⑥水(霧吹き)

バケツは不要。ピンポイントで水拭きする。

画像7: イラスト/すぎうらゆう

イラスト/すぎうらゆう

⑦台所用食器洗剤

一般的な液体の食器用洗剤でOK。これで泡湿布を。

画像8: イラスト/すぎうらゆう

イラスト/すぎうらゆう

⑧塩(お清め用)

粗塩がおすすめ。神さまへのお供えやお清め掃除にも必要。

画像9: イラスト/すぎうらゆう

イラスト/すぎうらゆう

なお、本稿は『汚い部屋がみるみる片づく! 神さまがやどる お掃除の本』(永岡書店)から一部を抜粋して掲載しています。下記の本は、知りたい情報の全文がコンパクトにまとまった一冊です。詳しくは以下のリンクをご参照ください。

画像: 【家の神様が喜ぶ掃除のコツ】まずはスポンジ、重曹、お酢を用意して準備をしよう(掃除と神様の深い関係③)
神さまがやどる お掃除の本
¥880
2020-11-07 11:16

※②「部屋別神様お掃除術」はこちら

This article is a sponsored article by
''.